12月に読んだ本

今月は新しい本を読む気力がなかった(^_^;



Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 :津田 大介 新書y

深紅 :野沢 尚 講談社文庫

日本の黒い霧 上下 :松本 清張 文春文庫

リボンの騎士1~3 :手塚 治虫 講談社

国民クイズ上下 :杉元 伶一, 加藤 伸吉 太田出版

成功するのに目標はいらない!―人生を劇的に変える「自分軸」の見つけ方
 :平本 相武 こう書房

写真論集成 :多木 浩二 岩波現代文庫

手帳進化論―あなただけの「最強の一冊」の選び方・作り方 :舘神 龍彦 PHPビジネス新書

仕事で使える!「Twitter」超入門 :小川 浩 青春新書INTELLIGENCE

かもの法則 ―脳を変える究極の理論 :西田 文郎 現代書林

和田裕美の人に好かれる話し方 :和田 裕美 だいわ文庫

波のうえの魔術師 :石田 衣良 文春文庫

陽気なギャングの日常と襲撃 :伊坂 幸太郎 祥伝社文庫

No.1理論 :西田 文郎 知的生きかた文庫

ネットとリアルのあいだ―生きるための情報学 :西垣 通 ちくまプリマー新書

夢のスイッチ あなたの夢をカタチにする方法 :渡邉 美樹 あさ出版

悪魔のささやき :加賀 乙彦 集英社新書

「知の衰退」からいかに脱出するか? :大前研一 光文社

西郷札 :松本 清張 新潮文庫

論語 :金谷 治 岩波文庫

スポンサーサイト

へたれなので武州松山城をしたから見ただけ

途中でくじけそうなので登りませんでした。

りくらむのブログ
松山城址の脇腹にある岩室観音。

りくらむのブログ
多分竪堀の跡。水が流れて岩がつるつるしていると思われ。

りくらむのブログ
松山城の隣は吉見百穴。

りくらむのブログ
一部の人たちに有名な百穴温泉の看板。
「百穴温泉」でググッてください。
今は百穴の周りもだいぶきれいになっているので、改善されていると思いたい。




追記
つい最近のクチコミを見ると、改善されていないらしいorz

サンタ完食

りくらむのブログ-091230_0940~0001.jpg


もうクリスマスも大幅に過ぎたことですので
おいしくいただきました。


りくらむのブログ-091230_0938~0001.jpg

『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』

書店で見て衝動買い。
久しぶりに英語のテキストを買ってみました。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)/森沢 洋介

¥1,890
Amazon.co.jp

英語のテキストは何を買っても長続きしないのですが、
これはなんだか続きそう。
はじめは簡単だからかな。
一通り通読できたらアタリかも。

こういうのは性格によって方法論の向き不向きがあるので、
通販で買うのはあまりお勧めできませんなぁ(´・ω・`)

年賀状

やっと買ってきました。

遅すぎ。

多分、元旦にはつきません。

お許しくださいm(_ _)m

年末恒例の特集UP

りくらむのブログ

年末恒例の特集をアップしました。
まじめなお顔特集です。

今年はあまり見に行かなかったので2割減ぐらい?
中日・楽天・ロッテは見に行ってなかったorz
来年はもっと行く予定だけど、セ中心となる予定です。

りくらむのブログ

特集はこちらからドゾー


ゴルゴンゾーラ味のチーザ

$りくらむのブログ

チーズ好きとしては一度は味わっておかなくてはー
ということで買ってみました。

残念ながら、
ゴルゴンゾーラ好きには物足りない・・・・

つか、D90での撮影第一号がこれって・・・・

D90がやってきた

大きさはほとんどD50と同じですねん。
というか、D90の方が小さく見える。

$りくらむのブログ-091225_2127~0001.jpg
上がD50、下がD90

重さもそんなに気にならないかな。
ISO3200まであるのはナイターでの撮影が多いオイラにはうれしい。

しかし壊れたD50はどうしたらいいんだろう。。。。


ところで、届いてからアマゾンを覗いたら、
たっだ2日で私が買ったときより価格が5000円以上下がっていました。
いったい卸価格はいくらなんだろう。?
うちの方の量販店ではいまだ10万円近くしているのだが・・。


Nikon デジタル一眼レフカメラ D90 ボディ/ニコン

¥価格不明
Amazon.co.jp

特集の写真加工

現在、オフシーズン恒例の「特集」つくりをやっています。

一年撮った写真を総ざらいして写真を選んでいくので、そのときの観戦内容とかいろいろ思い出して楽しいのだけれども、一試合につき800枚から1000枚の写真があるので、大変だったりします。

その後の写真加工は結構楽しい。
私の場合は、難しいことがわからないので、トーンカーブで明るさと赤みの調整だけが多いです。
(壁紙の場合はもっといろいろやっていますが)

これだけれも結構写真って変わります。

たとえば

りくらむのブログ-バファローズ 伊藤光

りくらむのブログ-バファローズ 伊藤光 加工

とか


りくらむのブログ-タイガース 藤本敦士

りくらむのブログ-タイガース 藤本敦士 加工

並べて見れば一目瞭然。
加工前には気づかなかったりするのですが、デジカメの画像って結構赤みかかっているのですよね。
こんな感じに作っていますので、今しばらくお待ちください~。

初体験

ここ数ヶ月、胃が痛かったり食道がつかえるような症状があったので、
病院にいって胃カメラを入れてきました。

鼻から入れるタイプなので苦しくないと聞いていたのですが、


苦しかったですorz


口から入れるのはもっと苦しいんですね(((゜д゜;)))

一生ご縁がないことを祈ります。


ちなみに、結果は

胃あれ+ヘルニア。

ヘルニアって腰になるもんじゃないのー(@ ̄Д ̄@;)

と思ったら、
「体内の臓器などが本来あるべき部位から脱出した状態」
のことをヘルニアというそうで全身で起こりうるものだそう。

オイラの場合は、胃が食道の方にせりあがってしまっている状態になる食道裂孔ヘルニアのようです。

先生の第一声が
「たいしたことないですねー」
だったので、重症ではないみたい。

とりあえずガスターDを大量にいただいてきました。

PCをリカバリ

5年以上使っていたディスクトップPCが非常に重たくなっていたので、
リカバリして、購入時の状態に戻してみました。
したら、信じられないくらいサクサク動く( ̄▽+ ̄*)

うーん、裏で何が動いていたんだろう??
またバージョンアップとかしたら重くなっちゃうのかしら。

画面はノートより大きいし、きれいなので、
画像修正専門のPCにすることにしたいと思います。

余計なソフトは入れないようにしなくちゃねん。

すずきくんの足



なんかもー懐かしすぎる映像を。
すずきくんの背番号68だし。
佐伯さんの背番号10だし。
牛島組長怖いし。

吉見さん・・・・orz

『悪魔のささやき』

精神科医で作家の加賀乙彦さんの『悪魔のささやき』を読みました。

悪魔のささやき (集英社新書)/加賀 乙彦

¥714
Amazon.co.jp

カッとして物に当たっちゃったり、
人を傷つけるようなことを言ってしまったり・・・
で、何でそんなことしちゃったんだろうと後悔するようなことを無意識のうちにやってしまったことってある人も多いと思います。
また、周りのクウキに流されて行動したり発言したり熱狂してしまったりなんてことも。

そんな経験がある人は、「悪魔のささやき」に突き動かされて人を殺してしまったり、発作的に自殺を企てたりする人の気持ちがわかるかも。
で、自分に無縁ではないことがちょっとコワイかも(^_^;

加賀さんのことは、他の本で『宣告』が引用されていたことで知りました。
もともと精神科医として、獄中の囚人を担当する拘置所医務技官を勤められていた方です。
数多くの死刑囚とも交流を持った加賀さんが、犯罪を犯したときの犯人の心理として出した答えが「悪魔のささやき」。

どんな人でもこの「悪魔のささやき」に背中を押される可能性はあるんですよね(´・ω・`)
オイラなんか押されっぱなしです。
まぁ、ちっちゃな事ですが、周りの人をそれで傷つけてると思うと胃が痛い。
逆流性食道炎のような症状もあるので近日胃カメラ入れてきます。


自分軸をしっかりもって、広く多角的に物事を見る癖をつけることが、
悪魔のささやきから逃れられる最も効果的な方法なようです。


監獄の中でストレスから精神的に不安定になってしまう囚人をたくさん見てきた人に、
「現代社会でキレやすい人が増えたりモラルが低下しているのは社会が監獄化しているから」
といわれると怖いな。

夢のスイッチ

「夢をもつこと」について重点を置いて書かれたこの本、読みました。

夢のスイッチ あなたの夢をカタチにする方法/渡邉 美樹

¥1,365
Amazon.co.jp

ベストセラー『夢に日付を!』の続編という事で出された本だと思いますが、
実はこちらがメインで、手帳術はそのツールとして生かすものですね。

「夢」といわれてもピンと来ない人、
「夢」なんておおそれたものはもてないとあきらめている人、
是非呼んでみてほしい本です。

『夢に日付を!』はついていけなかった・・・・という人でも、
この本では「そんなに難しいことじゃないんだな」と思えるんじゃないでしょうか。

本光国師日記第一巻から範勝関連抜粋

メモです。


慶長16年

 一色又七郎七月三日之文。九月四日駿府にて見。
 
 九月十三日。日野唯心殿下著。榮任○九月五日之状來。久六○も九月五日之状來。田中民部入道如然八月廿四日状來。一色又七郎状來。
  
 十月朔日。八田助兵衛江戸○下○。一色又七郎。遠江殿へ之返事遣也。
 
 十月十九日。高野教任江戸に被下。光壽院殿。右馬正殿。玄蕃殿。少兵衛殿。若狭殿。知足院。又七郎。松本小左。鳥助兵へ状を下。何も十月十九日之日付也。

 十二月廿三日ニ。一色又七郎十五日之文。長岡右馬助殿被届候。

 
慶長17年
 
 
 同日(三月十日)。圭西堂江戸に上著。志州三月五日之状。丘ニ郎兵三月五日之状二つ。元鑑三月五日之状。又七郎三月十八日之状。上池院三月五日之状。三月四日之状二つ來。第一本多佐渡守殿返信來ル。
 
 三月十六日。一色又七郎へ書状遣。
 
 同日(三月十六日)。一色又七郎飛脚上著。三月十四日之状來ル。
 
 三月十八日。一又七郎飛脚を下ス。又七郎へ返事遣之。
 
 三月十九日。江戸へ志摩殿。鳥助兵。松小左。光壽院殿。一色又七郎へ書状遣也。
 
 卯月八日。志摩殿内衆上り候時。駿府了嘉○卯月三日之状上ス。一色又七郎卯月三日之状來。
 
 卯月十三日。日野黄門○駿府へ便宜候由申來。唯心殿。圓光。後○○○○。榮任。一色左兵衛へ書状遣也。三寶院殿へも一書遣也。
 
 同日(五月十二日)。(略)一色又七郎へ書状一通遣也。
 
 十月廿日。一乗院殿飛脚下。十月十三日之御書來。中沼左京十月十四日之状來。一左兵衛へ御書被遣。巻物被遣。則届候。
   
 十月晦日。上様関東へ御成也。一左兵江戸へ下る。光壽院殿。すたう殿。岡二郎兵。中藤左へ状下ス。藤左ヘハ圭西堂○言傳下り候文箱を下ス。
 
 壬十月四日。左兵衛下。崇壽院殿十月廿二日之状來。
 
 十二月四日。(略)一色長左十一月廿日之状(來)。



雰囲気的に、16年の年末あたりまでに家康に会って、細川家との話し合い(長岡右馬助云々のあたり)やって、17年の10月あたりに高家になったような気がするけど当時のことに詳しくないのでよくわからない。
(で、裏で崇伝さんがいろいろ便宜を図ってくれたと)
幕臣関連の公式な記録があったら見合わせてみたいけど、そんなものはどこにあるのかな。

すずきくんのトークライブ

$りくらむのブログ


1月16日(土曜日)に東新宿・パトゥール東京にて読売ジャイアンツ鈴木尚広選手のトークライブがございますだそうです。
スペシャルゲストは宮本和知さん。

詳しくはこちらドゾー

鈴木尚広選手サポーターズトークライブ2010

写真の髪長いね。。。。

プロ野球手帳にカスタマイズ

$りくらむのブログ-091217_2119~0001.jpg

とりあえず、自衛隊手帳に来年のセリーグの日程を書き込んで見ました。
プロ野球手帳ってあったらいいのになー。
3月始まりで、付録にファームも含めた球場案内とかプロ野球年表とか簡単な選手名鑑(名前と背番号の対応表だけでも)とかスコアブックの書き方とか書いてあって。。。。
ねぇ?

自作・・・・できるものならしたいデス(´・ω・`)

自衛隊手帳のレビュー

自衛隊デビューじゃなくってよ。
先日の手帳オフで拝見して興味津々だった自衛隊手帳が本日届きましたのでそのお写真にござる。

ちなみに自衛隊手帳は一部東急ハンズや一部ロフトにもあるらしいのですが、
多分すごく大きなところしかないかも知れない。
りっくんらんどなら売ってるかも知れないけど、いけない人だったら確実なのは出版社のネット販売です。

朝雲出版社


$りくらむのブログ$りくらむのブログ
帯をとっちゃうと(JSDFがなんの略か知らなければ)何手帳かわからない。
大きさは「制服の胸ポケットにぴったり収納」サイズです(^_^;
トラベラーズノートのパスポートサイズにぴったりはまるぐらいだと思うのだけど、
肝心のトラベラーズノートのパスポートサイズを持っていないのでわかりません。
測ってみたら、カバーしたままで縦13cm、横8.5cmといったところ。

$りくらむのブログ
裏表紙には何気に便利なカードケースがついています。
スイカを入れるのにもよさそうです。

$りくらむのブログ
服務の宣誓は「一般」「学生(防衛大学校)」「予備自衛官」「即応予備自衛官」「予備自衛官補」「幹部自衛官」の6つ。
「事に臨んでは危険を顧みず」
一般の会社でこんな社訓があったら労働基準局かなんかに注意されそう。

りくらむのブログ
りくらむのブログ
土日は完全にお休みらしく、土曜日も赤になっています。

$りくらむのブログ
週間も土日の欄は小さいです。
緊急時はお休みじゃないでしょうけど、手帳を悠長に使っている場合じゃないでしょうからこれでいいのかも。

豊富な資料。
りくらむのブログ
りくらむのブログ
多分、一生使う必要に迫られることはないと思う住所録

$りくらむのブログ
多分、一生知らなくても生きてはいけると思われる組織図

そのほか、略語や構成人員数、在日米軍基地の位置、米軍との階級比較表、歴代防衛省(庁)のお偉いさんや幕僚長などなど、好きな人なら垂涎のデータがたくさん載っています。

$りくらむのブログ
私的に「これ便利!」と思ったのは地域時差比較表だってりました(^_^;
一目で、自分がいる国の時間から調べたい国の時間がわかります。

実はこの手帳、私が最初の会社で上部団体からもらっていた手帳とサイズと構成がよく似ていて懐かしい感じなのです(^_^;
今までバーチカルにこだわっていたのですが、最近バーチカルである必要があるのかとちょっと疑問に思っていたところ。
ちょっと平行して使ってみようかと。
土日欄の赤はともかく狭いのが難点なんですけどね(´・ω・`)


手帳オフで「自衛隊手帳」をお持ちになっていたlangleyさんのブログ
COGITO ERGO SUM walter.langleyの雑記帖

手帳のカバーを変えてみる

ブリットハウスのTHEMEからほぼ日手帳のカバーへ。

$りくらむのブログ-091215_2205~0001.jpg

中はマークスのアポイントメントプランナーですが。
文庫本サイズだと手帳カバーがいろいろあって良いです。

『かもの法則』

和田裕美さんの「陽転思考」も難しいなーと思う方は、
こちらの「かもの法則」を試してみてもいい“かも”?

かもの法則 ―脳を変える究極の理論/西田 文郎

¥1,575
Amazon.co.jp

スポーツ選手やチームのメンタルトレーニングで有名な西田文郎先生の御著書です。

これから起こる未来には「絶対」はない。
うまくいく「かも」知れないし、うまくいかない「かも」知れない。
この肯定・否定の二つの「かも」をうまく使って自分の思うとおりの未来を切り開くのが「かもの法則」

失敗しても「次はうまくいくかも」と思える人は成功するまでチャレンジできる。
「もうだめかも」と思える人はそのままあきらめてしまって永遠に成功することができない。

「かも」だから「絶対○○する」というようにガチガチに気負う必要もありません。
「かも」という可能性だから、理性も否定することができません。

この『かもの法則』は具体例はないものの、わかりやすい構成で「西田さん入門」には最適かもしれません。
こちらで「この考え方が合うかも」と思われた方は、具体的にゴルフやサッカーの選手の事例も書かれた『ツキの大原則』も是非読んでみてください(*^_^*)

館神龍彦さん手帳オフ

昨日、大手町で開催された館神龍彦さんの手帳オフに参加いたしました!
お集まりの皆さんは職業・年齢はさまざまでも手帳のスペシャリストの方々ばかり。
メーカーサイドのかたがたもいらっしゃって、まだまだ初心者レベルの私は圧倒されまくりでした(^_^;

$りくらむのブログ-091212_1606~0002.jpg
最後にお持ちの手帳を集めて記念撮影。ヘンなアングルですみませんorz

使い込まれてほとんどまん丸になったシステム手帳や、こだわりのある自作のリフィルやカバー、今は廃盤となってしまって手に入らないレアツールなど、見て、お話を聞いて、すごく楽しかったです。

思ったのは、誰一人として、まったく同じ「手帳術」はなかったということ。
手帳というのは、個人の生活環境、性格をそれぞれ正直に反映してしまうツールなんだなーと実感。

お土産の数々
$りくらむのブログ
ロディアは会場を提供くださったITmediaさんのロゴ入り。
PlasticArtsさんの貼ってはがせるプラスティックのクリアブックマーク。
ジャパンライフデザインシステムズさんのキッチンガーデニスト・ダイアリー


マークスの担当者さんが紹介してくれたマークスの手帳が大人気でした。
愛用者としてちょっとうれしかったです(^_^;

最後にちゃっかり『手帳進化論』に館神さんのサインならぬスタンプまで押していただきました。
このような楽しい企画をセッティングしてくださった館神さんありがとうございました!
また来年も参加したいです。

帰宅途中ですが

「手帳ソムリエ」として知られる舘神龍彦さん主催の手帳オフに参加しました。
で、今、人身事故で電車が止まっていて中途半端な所で足留めくってます(^_^;)
他に迂回出来る交通網もないので回復待ち。
オフ会のご報告(というほど立派なものは書けませんが)はまた後ほど~。

大手町

土曜日は閑散としていますね。
といったって、オイラは平日の大手町も知りませんが。

りくらむのブログ-091212_1236~0001.jpg

木から落ちたいちょうの葉が健気に張りついているのもいとかなし。

やっとペプシあずき

$りくらむのブログ-091211_1601~0001.jpg

発売のニュースを見たときに興味をもちつつも、
普段こういった飲み物は購入しないので忘れていた
「ペプシ あずき」
購入してみました。
まだ飲んでいません。

ノーマルのペプシを知らないから比較とかできないし。

「Amebaなう」やってみました。

今日からPC対応したらしい「Amabaなう」やってみました。


好きな芸能人がやっているからやるという人もいるかもしれませんね。



でも、とくに芸能人に興味がなく、Twitterやってる人は併用する意味はないかも(^_^;

『成功するのに目標はいらない!』

ポッドキャストやオーディオブックを聞きながら仕事をすると集中できます。
というわけで、今日はこの本のオーディオブック版をiTunesで購入してみました。

成功するのに目標はいらない!―人生を劇的に変える「自分軸」の見つけ方/平本 相武

¥1,365
Amazon.co.jp

目標を具体的に思い浮かべて、その目標に向けて逆算でスケジューリングしていくヴィジュアル型と、具体的な目標がなくても、日々自分がやりたいことをコツコツやることで、結果として大きな事を成し遂げる価値観型という2つのタイプがあげられています。
どちらが正しくて正しくないかではなく、人それぞれの「型」で幸せになる方法を模索していこうという内容です。

どちらのタイプにしても「自分軸」がしっかりしていることが大切だそうです。
「自分軸」発見のためのノウハウも書かれています。


「未来を具体的にイメージする」という内容の本を読んでも、
ぜんぜんイメージできなくて凹んでいたのですが、
どうやらそんなオイラは「価値観型」な人間な様です(^_^;

自分軸をしっかり認識して、自分にぴったりの「型」を見つける。
それが、人生を上手に生きるコツなのかもしれません。

CD版は2,940円ですがiTunesでは1,400円でした。
というわけで、オーディオブック購入を考えていらっしゃる方はご注意ください(笑)

ゆうやけこやけ

写真アップのテストもかねて

りくらむのブログ

りくらむのブログ

ウチの窓から見えた風景
以前にのっけた朝もやと星の写真も同じ窓から撮ってます。

またアメブロの画像表示に不具合

時々この不具合起こりますけど、どうゆう仕組みでこんな不具合が起こるのか不思議。
同じエントリーでも表示されるものとされないものがあるし。


一部画像の表示について


長時間露光で星を撮ってみたら・・・

肉眼ではまったく見えない星もしっかり写っていてびっくり。

$りくらむのブログ

私の目には一番明るい星しか見えていなかったのです。

カメラってすごいなぁ・・・・

風が強い日は絶好の山日和

雲が全部吹き飛ばされるためか?
冬の晴天で風が強い日は山がよく見えます。


いつもはすぐ雲に隠れてしまう富士山もこんなにきれいに見えました。

$りくらむのブログ


白くうっすらと見えるのは浅間山
$りくらむのブログ


こちらは男体山など日光の山々
$りくらむのブログ


川沿いの原っぱですが、どんどん工事が進んでいるので、
すぐにこのあたりも住宅街になっちゃうんだろうなぁ・・・。

$りくらむのブログ

sidetitleプロフィールsidetitle

りくらむ

Author:りくらむ
印哲出身。他人の思想を読むのは好きだけど自分で考えるのが苦手なヘタレ。足利義昭サイトのオーナーと、中国と日本のプロ野球選手の写真撮りをやっています。ました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleGoggle AdSensesidetitle