今日買った本

前々から気になっていた『Twitter社会論』と、
たまたま目に付いて買ってしまった『庭師(ブラック・ガーデナー)』

$りくらむのブログ-091130_2118~0001.jpg

『庭師』の方はぜんぜん知らない作者さんでしたが、
「マンションにお住まいの方には、オススメできません」
の帯についつい手が伸びてしまいました。

マンションには住んでいないのですけどね(^_^;

あと、菊池秀行さんが解説ということでなんとなく。。。。

洋泉社新書ってはじめて買いましたが、しおりがなかなか面白いですね。

$りくらむのブログ-091130_2119~0001.jpg
スポンサーサイト

サクラエディタ

新しいPCへのデータやらソフトの移行が順調に進んでいます。
基本的に、ソフトなどはそのまま使い続けているのですが、
困ったのが秀丸エディタ。
もう10年以上使い続けていたのですが、
今回、お金を払ったときにもらえる認証キーがどうしても見つからない。
ニフティーサーブ時代にもらったものなので、
ニフティサーブのIDとかあれば再発行してもらえるのだけれど、
それがどこに言ったか不明(^^;

相変わらずHTMLファイルをテキストエディタで手打ちしているため、
いろいろ機能があるエディタソフトは必須。
特にGrep検索を使って、ファイルを探すことが多いので、
秀丸エディタは重宝していました。

で、フリーソフトでGrep検索ができるものがあればいいなぁ
と思って探してみたら、こんなテキストエディタを発見。

サクラエディタ

Grep検索もできるし、タグジャンプもちゃんとできる。
今日もちょこちょここのエディタでHTMLを直してみたのですが、
なかなか使い勝手もよさそうです。

というわけで、しばらく使ってみようと思います。
その間に秀丸の認証キーもどっかから出てくるかも(笑)

無線LAN対応しました

これまた今更かもしれませんが、これまでディスクトップPCだったので必要性を感じていなかった無線LANに対応しました。
今朝まで
「無線LANてナニー?」
って感じだったのですが、とりあえずNTT東日本からレンタルしている現在のモデムを返上して、
無線LAN対応のモデムとやらに交換できるか聞いたら即お返事でOKとのこと。

で、
「いざとなったらNTTに頼ればいいやー」
と安心しつつ、念のため某北関東にチェーンを持つ量販店に行って見ているうちに、
「無線LANルーター」なるものを接続すれば、
モデムを換えなくても即無線LANに接続できることを知り、
せっかちな私は早速無線LANルーターを買ってきてしまいました。
NTTのサポセンの人、余計なお仕事させてしまってごめんなさい。

で、接続してみたら、ルーターの設定に四苦八苦。
何度もマニュアルをひっくり返してリセットしたりしたけど、
無線LAN以前に有線LANがぜんぜんつながらない。
3時間ぐらいグダグダやっているうちに、
マニュアルにシャーペンでWEPキーをメモして消した跡があることに気がついた。


・・・・・・もしかして、返品されたものそのまま売ってた?

うううう、これでつながらなかったら返品しちゃる・・・・。

と思いつつ、再度ルーターをリセットして接続ソフトを立ち上げたら


つながったーーーーヽ(゜▽、゜)ノ


もしかして返品されるのがいやだったのかしら。
かわいいやつめ・・・ふっ。

その後、無線LANもあっさりつながってめでたしめでたしでした。

工人舎EXシリーズってコンナヤツ

$りくらむのブログ
表はピカピカの鏡面塗装でございます。

$りくらむのブログ
ふた開けたところ。
普通にノートPC

$りくらむのブログ
と思ったら、画面がクルッと回る。

$りくらむのブログ
そのままたたんでも使えるみたいです。タッチパネルなので。

$りくらむのブログ
光ディスクドライブがついているのが私的には一番のポイント。

$りくらむのブログ
VAIOに比べてプレインストールのソフトが少ないのですっきり。

$りくらむのブログ
ちなみに、こんなケースもついています。

PC届いた

工人舎からコンパクトモバイルノート EX6KX16MAが届きました。

$りくらむのブログ-091127_1403~0001.jpg

保護のため?サランラップグルグル巻きでやってきました。
とってるうちに自分で落としそうになってしまいました(((゜д゜;)))

オイラにとっては4台(代?)目のPCです。
一番初めはFMV(だからプロバイダはinfoweb→@nifty)
2台目と3台目はVAIO。
別にソニー好きなわけじゃなくて、何にも考えずに外観で選んだらたまたまVAIOだっただけ。
でも、何年たっても使わないソフトが満載のVAIOにはちょっと嫌気が差していたので、
(買うたびに片っ端からアンインストール処理するのも鬱だし)
今回あえてプレインストールソフトが少なそうな工人舎を選んでみました。

ただ、青牙とウェブカメラとはいらんのだけど。
まぁいつ必要になるかわからないからあってもいいけど。

ちなみにOSはXPです。
まだWindows7にするのは怖い(^_^;

twitterとブログの住み分けはうまく行っている気がする。

twitterをはじめて約2週間が経過いたしました。

意外とつぶやけますね。140文字って。
だた、RTするときはオーバーしたりするのがちょっと残念(´・ω・`)

よく、
「twitterをはじめたらブログに書くことがなくなった」
という意見を耳に(目に?)しますが、
私の場合は、ブログの更新頻度はあまり変わっていませんねん。

140文字以上何か書きたいときとか写真を載せたいときは自然とブログに書くので、
あまり影響ないのかもしれません。

その代わりmixiを見る時間は減ったかも(^_^;

もうちょっと携帯で使い易くなってくれるといいですね。
あまり使わない私が思うのだから、
携帯メインの人はなおいっそうストレスがたまっているのではないかと思っています。
どうなんでしょ?

『「原因」と「結果」の法則』

先日の、サンマーク出版さんのセミナーで、思わず購入してしまったこの本。

「原因」と「結果」の法則/ジェームズ アレン

¥1,260
Amazon.co.jp

全然予備知識がなくて、こんな昔(100年前)に書かれた本だとは知りませんでした。

確かに、現在の自己啓発書に書かれているようなことは網羅されている気がします。
でも、あまりにもシンプルで短くて抽象的なので、自己啓発書を読んだことがない人にはあまりオススメできない気が(^_^;
ある程度色々な本を読んで、自分なりのやり方を身につけた人が復習用に読むにはいいかなと思いました。

あと、不思議なのは、少しも難しいことが書いてあるわけではないのに、文章がすんなり頭に入ってこないこと。
原文が悪いのか?翻訳が悪いのか?
本当に不思議です(´・ω・`)

世界一の似顔絵でタイーホ

タクシー運転手殺害という残酷な事件にもかかわらず、似顔絵がそのシリアスなクウキをぶち壊し・・・・



怖い音楽で必死で事件の深刻さを演出しようとしている・・・・


そして、逮捕された犯人



ボリビアでは、刑が確定していない間は顔写真の公開が出来ないそうです。
だからって、わざわざ色を塗ってこんな加工しなくても・・・・。



World's worst photo-fit helps capture suspected murderer

ボリビアの警察が「世界一ひどい似顔絵」を手がかりに殺人容疑者を逮捕


しかし、犯人も、こんな理由で全世界に報道されちゃうなんて思いもよらなかったでしょうねぇ。

『佐藤可士和の超整理術』

タイトルだけ読むと、
オフィスの整理?
ファイルの整理?
とか思ってしまいますが、
実は、クリエイティブディレクター佐藤可士和さんのアイディアの作法がつまった一冊。

佐藤可士和の超整理術/佐藤 可士和

¥1,575
Amazon.co.jp

ご自身のこれまでの経歴から、CMや企業イメージつくり(ブランド化)、プロダクトデザイン・・・といった実例が多いので、クリエイティブなお仕事をしている人じゃなかったら参考にならないかと思われてしまいそうですが、実際には問題解決全般に応用の利く内容です。

でも、やっぱり人それぞれに合う合わないはあると思うので、
事前に『ひとつ上のアイディア』を読んでみてからの方がいいかも。
こちらには、本書の内容のエッセンスが簡単に書かれています。
で、さらに詳しく、具体的に知りたいと思ったら間違いないと思われます(^_^;
他の人のアイディアの出し方とかも参考になりますしねん。

ひとつ上のアイディア。/眞木 準

¥2,100
Amazon.co.jp

いっちゃん最後まで書かれている可士和さんからのメッセージは

「答えは、いつも、対照の中にある」

ということ。
問題解決の鍵は、実は目の前の対象の中にあるものであるのだけれど、自分の視点から見えてなかったら永遠に見えない。
だから、角度、位置、立場を変えて、多角的な視点を持つことが大切なのだということ。
これもわかっているつもりでも、いざとなると出来ていないのですよね(^_^;
うーん、難しい・・・・。

「生き方見本市」に行ってきました。

サンマーク出版さんのセミナー
「生命の輝き発見セミナー 生き方見本市」
に行ってきました。

生・中村文昭さん、初めて見ましたが、イメージどおりすぎて初めてとは思えなかったです。


第一部の基調講演は、単独無酸素で8千メートル級の山々を制覇している登山家の栗城史多さん。

「一番うれしいと思うのは頂上の3メートル手前。頂上に着くと悲しくなる」
 ここで、次の目標がないと、燃え尽きてしまって、下山途中に事故る人多し

「山登りで一番怖いのは執着すること」
 諦めることが必要なときもある。

「大切なのは、自分やチームを信じること」

「苦しみを苦しみにせず、苦しみに感謝する」

「捜索費用はイタリア側は一千万、フランス側は無料」
 フランス・イタリア国境の山を登る人はおぼえておこう!

などなど、なんだかスゴイ事をしている人だけあって、学ぶところがいっぱいありました(^_^;

第二部は中村さんがコーディネーターを勤め、
「サン・クリニック」の山縣威日さん、
居酒屋「てっぺん」の大嶋啓介さん、
フラワーショップ「フルールさわ」の田島和子さん、
「らーめん みのり」の石崎道裕さん、
映画監督の入江富美子さん、
「仙台往診クリニック」の川島孝一郎さん
といった多彩な面々が、「いのち」をテーマに対談。

最後はシンガーソングライターの樋口了一さんのライブで締めくくりでした。

なんと12:30~17:30の長丁場。
にもかかわらず、あっという間に感じるほど面白いお話がいっぱい聞けました。

今回、登場してくださった方の、職業も、生き方も、バラバラ。
でも共通していることは、自分自身や仲間を信じ続けること、お客様に元気や喜びを与え続けること、苦しいときも楽しいときも感謝の心を忘れないこと、、、だと思いました。


サンマーク出版

生き方見本市特設サイト

$りくらむのブログ
サンマークさんということで、今まであまり興味がなかった『「原因」と「結果」の法則』を思わず購入してしまいました。
そのおかげ?
会場でメルマガ登録した人の中から抽選で30名に当たる図書カードが当たってしまいました(^_^;
いやぁ、よかった。

なに、これ

水上勉氏が執筆活動に使った資料がまとまっているものとかないですかねぇ。
メモとか、資料の覚書とか。
いまだに『流れ公方記』に書かれた藤長に関する記述で、なんの資料から引っ張ってきた話だかわからないところが・・・・orz
気になるなら自分でまた図書館こもって調べろって。





いや、むしろ拾っちゃったのは藤長のほうぢゃ・・・・・。

バッファローコクヨ 無線レーザーマウス

$りくらむのブログ

どうも以前購入したマイクロソフトのWireless Optical Mouse2000ですが、
ホイールが反応したりしなかったり・・・・。
使うたびにイライラがたまるし、時間も何気にロスしているしなので買い替えを決意。
考えてみれば、以前もマイクロソフトのマウスがスグに壊れてしまったことがあったような・・・。
ということで、マイクロソフトを回避して、こちらのマウスを購入しました。

$りくらむのブログ
小さめのほうが使い易いので、モバイルサイズを購入。
レシーバーがちっちゃい。なくさないようにしなくちゃ(^_^;

$りくらむのブログ
レーザーマウスは初めて。
なんかコワイ注意書きが書いてあります(((゜д゜;)))

$りくらむのブログ
レシーバーをここに格納すれば、持ち出しも便利・・・みたいです。

使ってみて、ホイールはもちろん、マウスの動きもウソみたいに違います。
Operaのマウスジェスチャーも快適です。

ただ、ちょっと安いから心配(^_^;
本当は7、8千円台のものがいいかなーと思ったのですけど、
デザイン(左手で使うので左右均等でないと・・・)がピッタリのものが行ったお店にありませんでした。
マイクロソフトのはあったんだけどねぇ・・・・orz

ただいまの雲

秋の空って感じですねん

りくらむのブログ

りくらむのブログ

GMO熊谷氏の手帳本

いまさらですが、この本読みました(^_^;
一番最初に購入した手帳本は、ワタミの渡邉さんの『夢に日付を!』なのですが、それを購入したときに迷ったのがこの本。

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法/熊谷 正寿

¥1,470
Amazon.co.jp

『夢に日付を!』で十分満足してしまったので、忘れていたのですが、その後、他の本でこの熊谷さんの本からの引用を見たり、アソシエの手帳道場で熊谷さんのアドバイスを見たりして、また気になってきたので、買ってみました。

手帳のノウハウ部分はやっぱり渡邉さんのほうが私的には向いているのですが、仕事術に関する部分や、熊谷さんの会社経営でのエピソードなど、すごく面白くて、勉強になりました。

オイラ、お昼にTwitterで
作業を始める前にいろいろ考えてめんどくさくなった時は、何も考えないようにして身体を動かすといつの間にやら作業が終わってたりする。めんどくさがりな性格は直らないだろうから、こうやって折り合いをつけていくしかないかも。。。

なんてつぶやいていたのですけど、この本に出てくる「ポイント集中」という方法で解決できることがわかりました(^_^;

何か悩んだときや、なんとなくこれからやる仕事に不安を感じるとき、脳が勝手に悪い結果を予想してしまったりして「どうしよう」と堂々巡りになりそうなとき、
「ポイントはなんだ?大切なことはなんだ?」
と頭を切り替えることで、ムダな事を考えずに、目の前の問題のポイントに集中できるというもの。

まだやってないから、自分に効果があるかどうかはわかりませんけど、うまくいきそうな気がします。
こんどめんどくさくなったり、不安になったときにはやってみよう。

邪魔物も見方を変えればお宝に

今日は本当に言いお天気ですね。
コウユウ時は、田舎でよかったーと思えます。
静物や動くものをとらえるのが苦手なyashicaちゃんでも、風景はちゃんと撮れてます。

$りくらむのブログ
山、サイコーヾ(@°▽°@)ノ

$りくらむのブログ
電車、サイコーヾ(@°▽°@)ノ

$りくらむのブログ
大東文化、サイコーヾ(@°▽°@)ノ


でも・・・・
りくらむのブログ
ジャマ!

りくらむのブログ
ジャマ!!

りくらむのブログ
ジャマーーーーorz


鉄塔ありすぎ。

でも・・・・・

鉄塔好きには天国か!?
よくよく見ると、いろんなカタチがありますねぇ。

$りくらむのブログ

ちょっと萌えてきた。

見るとやるとは大違い

おとといからはじめたTwitterですが、なるほどねーと(^_^;
今まで、本や雑誌で取り上げられているのをチラっと読んだり、Twitterやっている人のページを見てみたりはしたことがあったのですけど、いまいち何がすごいか、ブログやSNSとどんな違いがあるのかピンとこなかったのですけど、実際やってみて「地球の神経」とまで言う意味がおぼろげながらわかってきました。

まだまだわからないことが多いし、その上文章ヘタだからうまく説明できないのですけどちょっとまとめてみました(^_^;

(1)書き込みに対する心理的障壁がブログより低い。
Twitterのマイページには自分のつぶやきと、フォロー(読者登録みたいなもの?)している人のつぶやきが、時系列に並んでいます。つぶやきの書き込みは、マイページの上部にフォームがあって、ページ移動しなくても、そこから書き込めます。
他の人に対する呼びかけとか返信も同じそのフォームから出来ます。
このつぶやきはタイトルがなく140字以内の短文なので、ちゃんと文章にしなくちゃといったプレッシャーもなく、見たこと、聞いたこと、思ったことを気軽につぶやくことが出来る。

(2)つぶやきを見るか見ないかは自分で決められる。
フォローしてもらったからフォローしなくちゃいけないみたいな縛りはないし、どんな有名人でも許可を得ずにフォローすることが出来る。

(3)炎上しにくい
つぶやきは自分のマイページでやることなので、名無しとか通りすがり的な書き捨てはない。
読みたくない人のつぶやきはフォローしなければ見えないし、フォローして欲しくない人をブロックすることも出来る。

(4)情報をすばやくシェアすることができる
つぶやけば、すぐにフォローしてくれている人に伝わる。
フォローしている人からリアルタイムで情報が伝わってくる。

(5)リアルタイムでニュースが世界中に広がる
Twitterをやっている人たちの興味を惹くようなニュースがあるとRT(ReTweet:引用)で次々に世界中(規制があるお国以外(^_^;)にニュースが広まっていく。それが実感できる。


といっても、誰もフォローしていない状況でひとりでつぶやいていてはこれらは実感できません。
・・・・そんならブログのほうがいいかも(^_^;
また、親しい仲間内だけでフォローし合っているだけでもあまり感じられないかも。
・・・・そんならmixiのほうがいいかも(´・ω・`)

でもいきなり知らない人をフォローするのは気が惹ける・・・・
そんな人には、頻繁に幅広いジャンルについてつぶやいている著名人(勝間さんとか?私はフォローしていませんが(^_^;)や新聞やニュースサイトなどのアカウントをフォローするのがオススメです。
そういったところはロムっているだけでも面白いですよん。

まぁ、個人的な見解なのでそのとおりにみんなが感じるかどうかの保障はありませんが(笑)
そもそも私の見方が間違っているかもしれませんし。

やっぱり、本当のことは自分でやってみなくちゃわからないですからねん。

架空請求がやってきた

Subject: ※最終通告※大変重要な内容となります

ALIVE㈱
担当 ●●と申します。

お客様が以前ご登録された当社運営サイトから無料期間中に退会処理がとられていない為、登録料金\3000が発生しており、現状料金が長期未納となっております。
現在、延滞金・違約金などは一切発生しておりません。
このまま放置されますと法廷書類作成後、訪問並びに法的な料金回収になります。

※法廷費用・回収手数料等は利用規約に基づきまして、お客様の負担となります。「退会処理」をご希望であれば、下記連絡先へ至急お問い合わせ下さい。

TEL 06-●●●●-●●●●
営業時間 9:00~20:00
(祝祭日・当社指定休日は除く)

※現在、何十社というサイト運営会社が弁護団を作り、料金踏み倒し利用者の契約携帯電話の固体識別にて調査を始めているのをご存知ですか?会社間での識別情報を交換し共有する事が可能です。
更に、この情報は当社が提携している「銀行・郵便局等の提携金融機関等」にもこの事が伝達され、今後のお客様の利用に制限がかかる恐れもございます。




だっておーーーーー

ブックダーツは便利だった

りくらむのブログ border=

読みながら、サクサクさしていくとこんな感じ。
これと「ほんたった」を組み合わせれば、読書ノートつくりもらくちんです。
付箋に比べてエコだしね(笑)

ただ…よく見ると、ちょっと傷付いてるとこもorz
深く差しすぎるとダメかもしんない。

おやつ休み中

かわいいパッケージの小枝見つけました。

$りくらむのブログ

中身は普通の小枝です。

カランダッシュとジェットストリーム比較

$りくらむのブログ

偶々、昨日サイトを更新するために書いたメモがジェットストリームとカランダッシュで書いたものだったので比較してみた。
$りくらむのブログ
紙はロディア

$りくらむのブログ
↑がジェットストリーム

$りくらむのブログ
↑がカランダッシュ

ジェットストリームが登場するまで、世界で一番滑らかなインクといわれていたらしいカランダッシュのゴリアット・リフィル。
確かにカランダッシュのほうがかすれているし、ジェットストリームより引っかかりを感じる。
けど、ジェットストリームは滑らかすぎて私的には書きにくいんですよね(^_^;
ツルツルすべる感じがするというか、手がついていけなくてかえって疲れる。
これは筆圧とか力の入れ方とか個人個人で違うのだと思うけど。

あと、デザイン何とかして欲しい<ジェットストリーム

壁紙更新(阪神・ヤクルト)

昨日から作ってるといいつつ、なかなか完成できなかった壁紙をアップしました。

りくらむのブログ-桜井広大

今回の追加は、

阪神タイガース
新井 貴浩選手
桧山 進次郎選手
野原 祐也選手
桜井 広大選手
柴田 講平選手
関本 賢太郎選手
高橋 光信選手
大 和選手

りくらむのブログ-桧山進次郎
ちびっこに呼ばれて振り向いた瞬間。この後このけだるそうな表情のまま手を振り返してた(笑)

東京ヤクルトスワローズ
青木 宣親選手
米野 智人選手

です。

りくらむのブログ-米野智人


壁紙はこちらからー

Twitter Opera widgetを導入してみた

Operaでtwitterのホームにアクセスすると、

ブラウザをアップグレードしましょう!
ついったーはインターネット・エクスプローラーの最新版にアップグレードをお勧めします。


ってメッセージが出てウザイ。

気にしなければいいのだけどウザイ。

というわけで、OPERAのウィジェットにtwitterに投稿できるようなウィジェットがないかどうか探してみたら、ありました。

Twitter Opera widget

ちゃんとフォローしている方のTweetも表示してくれるし、これを起動しておけばわざわざtwitterのページを開く必要もないし、一石二鳥です♪

ついでに、ブログの更新をtwitterに自動で反映してくれるサービスにも加入。

twitterfeed

このエントリーはちゃんと反映してくれるでしょうか。

なんだかんだいって、新しいことをはじめるのは楽しいね(^_^;

Twitterに登録しました

あまり必要ないといいながら、なんとなく入門書を読んでいたら登録してみたくなってしまったので(^_^;
ブログより気軽に「今何をしている」が投稿できるのはいいかも。
ブログだと、あまりゴミ記事を投稿するのも気が引けるし(笑)

ウィジェットもつけてみました。
まだ有効活用の仕方がわかりませんが。

仕事で使える!「Twitter」超入門 (青春新書INTELLIGENCE)/小川 浩

¥798
Amazon.co.jp

仕事では使う気がないけど、行った本屋においてあったTwitter本のなかでは、これが一番入門書っぽかったのです。

BOOK ○○○

伊東屋で、ブック関連のものを2つ購入しました。

ブックダーツ
りくらむのブログ-ブックダーツ1

りくらむのブログ-ブックダーツ2

ブロンズ(青銅)製らしい。
クリップみたいに紙に後がつかないので、付箋代わりに使えそう。


マグネットブックマーク
りくらむのブログ-マグネットしおり2

りくらむのブログ-マグネットしおり1

マグネットでピタッっととまるしおり。
紙のしおりは読みながら良く落としていたのですけど、これなら大丈夫。


ブックダーツ/BOOKDARTS

¥1,470
文房具屋さんワキ文具

カランダッシュ ASTROLOGIE

カランダッシュの849コレクションというと、赤いスイスフラッグが人気のようですが、
こちらは今年の夏発売された限定品「ASTROLOGIE」

$りくらむのブログ
箱は多分カランダッシュの高級ラインのものをお店で気を利かせてつけてくれたんだと思われます(笑)


御徒町(アメ横)で発見。
ちなみに、銀座伊東屋では見つかりませんでした。
(見えなかっただけかもしれませんが)
アメ横のペン屋さんは、他では見つからない限定品がものすごいデスカウントプライスでゴロゴロ売っていたりするのでビックリします(^_^;

その名(アストロジー=星占い)のとおり、12星座がモティーフです。
ということは、12種類あるわけですねん。
もちろん、自分の星座のものをゲット。

$りくらむのブログ


私が購入したのは「アサヒ商会」というところでした。
宝石と腕時計とペンを扱っているお店。

他には「ダイヤストア」と「マルイ商会」でラミーサファリ(万年筆)を購入したことがありますが、いずれも「中古!?」と思うようなお値段でした(^_^;
お店によって得意なメーカーとかがあるみたいだし、値段もマチマチなので、機会があれば是非アッチコッチ回ってみてください♪
すごい掘り出し物があるかもしれませんねん。

アメ横公式ホームページ アメ横.net

カレーで命拾い

タリバンに拉致されたインド人、食事にふるまった本場のカレーで解放。


メシマズさんだったら、怒り狂ったテロリストに・・・(((゜д゜;)))

でも、何のためにさらったんだろう???
欧米人だったらなんか要求しようと思っていたのかしら。

治安の悪いところに行くときは、
どこが一番危ないところか? とか、テロ集団の活動範囲は? とか、
調べてから行ったほうがいいのでしょうねー。
でも何ヶ月も外国を回っている人なんかは、
言葉の通じない外国で情報収集するのは大変ですな(´・ω・`)

そういえば何年か前、銃弾飛び交うパレスチナ紛争地域をのんびり観光していた日本人カップルが保護されたことがあったような。。。。

雑誌の手帳特集2誌

$りくらむのブログ

ちょっと対照的な2誌を購入。

日経ウーマン 12月号

女性向けだけど、時間管理や著名人の手帳の中身や、手帳のスペシャリストのアドバイス、人気ランキングなどなど、スタンダートな内容。
「アソシエ」にも登場していた、手帳セラピストのさとうさんと、『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』の美崎さんの手帳ノウハウも、「アソシエ」よりチョット詳しく出ています。
オマケについていた「ヘルスチェックダイアリー」が結構うれしい(笑)
しかし能率手帳が女性に人気ナンバーワンっていうのは意外。
公式ページでは、特集の一端が見られますので、買うのは恥ずかしいとおっしゃる男性陣はこちらをこっそりどうぞ(^_^;

働く女性の夢をかなえる手帳術

第3回以降は紙面に載っていない独自の記事っぽい。


週刊SPA! 11/17号

「金を生むシンプル手帳術」ということですが、
「株」「節約」「副業(オークションとアフィリ)」「ギャンブル」といった、他誌にない視点の手帳活用術でした(^_^;
全部興味のないオイラにはあまり得るとこなかったし、とてもまねできそうにもない内容(´・ω・`)
最後の手帳ソムリエ館神さんのページだけが面白かったです。。。。。
あと、手帳特集の次のページの「突然死を呼ぶ!睡眠障害の兆候が・・・(((゜д゜;)))

雑誌の手帳術特集もそろそろ終りかもしれませんねん。

ほんとスタンド/ほんたった

奥野宣之さんの『読書は1冊のノートにまとめなさい』に出てくる書見台、「ほんたった」。

「どうせ買うならスタンド付き(いや、ほんたった付きか)のがいいなー」

というわけで、「ほんとスタンドSセット」を入手いたしました。


$りくらむのブログ-091111_1650~0001.jpg
ほんたっただけの状態

$りくらむのブログ-091111_1659~0001.jpg
スタンドにつければ机のスペースを使うことがありません♪


ただねぇ・・・・・思ったよりデカイ。

$りくらむのブログ-091111_1702~0001.jpg
新書と比べたところ。


持ち歩きはチョット考えちゃいます(´・ω・`)

持ち歩く気はなかったからいいけど。

あと、本のセットの仕方がマズいと本を傷つけちゃうかなー。
書見台ってそうゆうモンかもしれませんけど。

EDISON ほんとスタンドS(ほんたった赤セット)

¥5,040
Amazon.co.jp

脱税より気になるのは・・・・

あんまり好きな人じゃないのでどうでもいいのですが・・・・。

茂木健一郎氏:多忙で申告せず…3年で3億円 国税局指摘


あんなにたくさんメディアに出て、講演やって、たくさん本を書いて、どう見ても忙しいっしょ?
って人なのに、事務所もなく、アシスタントも顧問税理士もいなかったことが不思議。

ひとりで仕事を請けて、スケジュール組んでたのかしら?

どうゆうスケジューリング方法で仕事を捌いていたのかしら!?
手帳はどうなっているの!?

というほうが気になった(^_^;

多機能ペン活用術

かなり前、ZEBRAのクリップオンマルチを購入したときに見つけたZEBRAサイトの
多機能ペン活用術

$りくらむのブログ-091110_1334~0001.jpg
今も現役で活躍しています。

手帳術と同じく、他の人がどう使っているのかが見られて、面白いです。
文具メーカーの公式サイトって、
こうやって購買意欲を高めるのがうまいなー(^_^;
sidetitleプロフィールsidetitle

りくらむ

Author:りくらむ
印哲出身。他人の思想を読むのは好きだけど自分で考えるのが苦手なヘタレ。足利義昭サイトのオーナーと、中国と日本のプロ野球選手の写真撮りをやっています。ました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleGoggle AdSensesidetitle