マウスパッド新調

左手マウスにして、腕が痛いので、マウスパッドにセットできるようなリストレストを探しに行ったのですが、リストレスト単体で売ってなかった(´・ω・`)
というわけで、マウスパッドとセットのものを購入。

$りくらむのブログ

マウスパッドとくっついていないので、右でも左でもつかえるし、
マウスパッドを変えてもOKなのです。

リストレストは低反発ポリウレタンなんですけど、
チョット硬い気が・・・・。
慣れてくるとよくなってくるのかしら???


んで、楽になったかというと・・・・・・




ビミョー(´・ω・`)
スポンサーサイト

トリコロール

たまたま今日作った3本のビーズの鎖がふと見るとこんなんだった。

$りくらむのブログ

それだけだけど、なんかうれしい(^_^;

左手マウス

ロディアNo.16をマウスパッド代わりにして、必要なときはそのままメモを取っていたのだけど、やっぱりマウスが邪魔。
というわけで、マウスを左に。

$りくらむのブログ

左右対称のワイヤレスマウスだから、どちらでも使えてよかった。
左腕が鍛えられそうです。
慣れるまでは痛いかも(^_^;


ちなみに奥のサインボールは王偉のです♪

『自己プロデュース力』

買う気はなかったのだけど、
なにげに書店で見かけてパラパラを見てみたら、
「東京なら藤本、大阪なら赤松」
の話が目に飛び込んで、衝動買いしていまった(笑)

$りくらむのブログ
この本の元となった講義があったときは、まだ阪神だった赤松君。

もともと、お笑い芸人を目指す若手に対する島田紳助さんの講義を本としてまとめたもの。
この講義のDVDがビジネスマンの間でも話題になっているという話しは聞いたことがあったので興味はあったのですが、買うつもりはなかったんだがなー(´・ω・`)

この本は、すべてではなく、講義の一部だそうです。
「結果は才能と努力の掛け算から得られる」という紳助さんの思想をもとに、
「努力する方法」を伝授してくれます。
一つの目標に向けて正しい努力をすることはどんな仕事にも必要なこと。
だから、この「努力の方法」は、多くのビジネスマンに支持され、共感を得たのでしょう。



で、なるほどナーと思ったことをちらほら・・・・

【「頭」ではなく「心」で憶える】
 本などで詰め込んだ知識はスグ忘れるが、本当に好きになって体験したことは忘れない。

【5の努力をすれば5の筋力がつく】
 1回死ぬ気で頑張ってみる。それでもダメなら違う道でまた頑張る。
 そのたびに筋力がついていき、時間がかかってもどこかで成功する道が見つかる。

自己プロデュース力/島田 紳助

¥880
Amazon.co.jp

開き直り?

PCの動作が相変わらず不安定なので新しいPC買おうかどうしようか迷い中。
なので、Windows7についての本を買おうと思って本屋さんに行ったのですが、
何故かこんな本を買ってきてしまったーーーっあせる


$りくらむのブログ-091030_1315~0001.jpg

『Windows7が出てもWindowsXPを超速で使い続けるための本』


別にXPに不満があるわけじゃないし、これでまだまだ使えるならそのほうがいいかなー。
どうせPC買い換えてデータやソフトを外付けHDDにバックアップして移し変えとかするなら、XPを再セットアップしてもいいんじゃないか。

プレインストールしてあった使わないソフトとかも整理しよう・・・・・。

VAIOって色々入りすぎだよねん(´・ω・`)

Windows7が出てもWindows XPを超速で使い続け (INFOREST MOOK PC・GIGA特別集中講座 354)

¥1,050
Amazon.co.jp

『手帳300%活用術』

雑誌の特集以外に単行本の手帳術の本を読むことはもうないかなーと思っていたのですが、龍馬パパさんのブログでの紹介を拝見してから、『能率手帳の流儀』に感銘を受けた私としては、読まずにいられなかったこの本。

手帳300%活用術/日本能率協会マネジメントセンター

¥1,050
Amazon.co.jp

以前何度か話題に出した太宰治の手帳(つか、中身はメモ帳?ノート?)の写真も載っていました(^_^;

こちらは『能率手帳の流儀』の実践版といった内容。
『能率手帳の流儀』が決して「能率手帳」の宣伝に終始していなかったのと同様、
日本能率協会マネジメントセンター編にもかかわらず、
他社の手帳に関しても幅広く紹介しているし、
どんな手帳でも使えるヒントが満載されています。

というわけで、一つのやり方をすすめるようなものではなく、
色々な立場、性格、目的、手帳の中身に応じたヒントが並べられているので、
そのなかから、自分にあった方法をチョイスしていけばいい感じ。
奇抜な手法などはないので、面白味にかけると感じる人もいるかもしれませんが、
それだけに気軽に試して継続できそうなノウハウです。

すでに手帳を決定している人で、
取り入れたいけど自分の手帳ではムリと思うことは、
ノートやメモ帳と併用してみたりなんていう応用を利かせることで、
自分流の手帳術が身につくかもしれません。
まだ手帳を決めてない人は、
コレを読んでから取り入れたい方法に適した手帳を選ぶのもいいかもしれませんね。

いったん、この本から取り入れるべき事を取り入れたとしても、保存しておきたい一冊です。
自分の生活や思考が変わったときには、
手帳の使い方も変えたほうがいいことがあるかもしれないですしねん。

付箋を使った読書法

こんな記事を見つけましたー。

付箋で読書を立体的にする : 発想コロコロ塾(仮)


まったく何もしない人、読みながらノートにまとめていく人、読んだ後にノートにまとめる人、付箋を張る人、本に書き込みをする人・・・・読書法って人それぞれですよね。

私は、本によって変わります(^_^;
コレは何度も読み返して教科書的に使いたい本だなーと思ったら、本に直接書き込むし、
図書館で借りた本など汚したくない本は、付箋でマーキングか、読みながらノートにまとめてしまう。
といっても、気分によって変わったりして、読書法が確立していません(^_^;
とりあえず、今は、いつも持ち歩いているトラベラーズノートに読書ノートもセットして、ここに読みながらピンときたことや発想したことをなんでも書き込むようにしています。
暇なときは、過去にノートしたものを読み返すこともできて一石二鳥です。

$りくらむのブログ
左がユビキタス・キャプチャー用ノート、右が読書ノート。
真ん中には野球チケットいれがあります(^_^;


ちなみに、この「発想コロコロ塾(仮)」には、トラベラーズノートを使った自分流手帳の作り方も乗っていました。
↓↓↓
手帳究極カスタマイズ

ほー

今年も売れてる「ほぼ日手帳」
来年はどんな手帳を使おうか。と、手帳選びを楽しんでいる人も、迷っている人も多い時期。 年々、ライフ..........≪続きを読む≫


アメーバニュースにほぼ日手帳の話題が。

確かに、雑誌の手帳特集などをみても「ほぼ日」率高い気がします。
特にクリエイター系の人は多いですよね。
私は2年間だけ使っていたことがありますが、スケジュール管理は週間で見られるバーティカルタイプの手帳のほうがあっていることがわかり、持ち歩く必要がなくなった一日一ページの手帳はモレスキンに変えました。
でも、一日一ページをどうしても持ち歩かねばならないとしたら、ほぼ日を選ぶかなー。
あのなんでも詰め込めるカバーが便利なので。

予想外

ここ一ヶ月、眩暈・肩こり・頭痛がひどかったので、
「特殊電子療法」という治療をやっている治療院に行ってきました。

眩暈で病院にいくと、すごく効く薬を処方してくれるのだけど、
効きすぎて、胃を壊すからヤなんですよね(^_^;
薬だとその場限りで、また再発するし。。。。

というわけで、根本的に治療したいと思ったわけです。

特殊電子療法というのは、

体内に安全でやさしい特殊電子を通電させ、血液のイオンバランスを整え
健康な血液の質へと、驚くほど簡単に改善していく療法


だそうです。

患者はただ、いすに座っているだけ。
電気が通るので、ビミョウにビリビリしますが、痛かったりはしませんでした。
即効性はないので、しばらく通ったほうがいいそうです。

ちょっと半信半疑だったのですが、血行はよくなった気がする。
手とか腕とか暖かい・・・・・


で、おいら、今、気がつきました。


腱鞘炎みたいな症状が消えとる!!!!Σ(=°ω°=;ノ)ノ


頭が重いのも、眩暈がするのも、
それほどよくなっていないのですが、
全然期待していなかった部分に効果が現れてしまいました(笑)

うーん、やっぱり続けてみよっかな。

丸善に行ってみました

松丸本舗も見てきましたー。
なんか偉そうな人がいっぱい来てた(^_^;)

本当に個人の書棚を持って来ちゃったような、個性的な分類、品揃え。
といっても、思っていたよりはるかに広いスペースで、洋書や洋雑誌までおいてありました。
現在は松本清張の書棚が特集されていて、清張がつかったペンやカメラ、直筆原稿も展示されています。
オリジナルのブックバッグや風呂敷などのグッズもありました。

でも、あそこまで「松岡正剛」を全面におしださなくても?という気もしないでもないのですが、どうなんでしょ?

$りくらむのブログ-091027_1649~0001.jpg

青×青

一口に、青といってもいろんな色がありますね。

$りくらむのブログ

左がラピスラズリ 右がブルーレース

こうゆう色の違いとかを文章で表現するのは難しいですな(´・ω・`)

トラベラーズノートが持ち歩けないときは・・・・

以前、ユビキタスキャプチャーをトラベラーズノートでやっていると書きましたが、そんな私でも、やっぱり、荷物を極力減らしたいときや、どうしても小さいバッグでなくてはいけないときには、困ったなーと。
と思っていたら、ロディアNo.13の幅がトラベラーズノートに張るにはちょうどいいことに気がついた。

だから、そんな困った時には、ロディアNo.13を持っていって、書いたものをトラベラーズノートに張る。

コレで解決ですヘ(゚∀゚*)ノ

$りくらむのブログ

チョットづつですが、手帳やノートの使い方が進歩してるような気がしてうれしい(・∀・)

『進化しすぎた脳』

これ、すごく面白いという噂に半信半疑だったのですが、読んでみたら本当に面白くて、超文系の私でも楽しめました。

進化しすぎた脳 (ブルーバックス)/池谷 裕二

¥1,050
Amazon.co.jp

もちろん、面白いだけじゃなく、わかりやすい。
なぜ、そんなにわかりやすいかというと、高校生とディスカッションというかたちで進行していくから。
本当にその講義の現場にいるような、臨場感あふれる内容です。

脳が「進化しすぎた」とはどうゆう事かというと、
身体は、必要な部分は発達し、不必要な部分は退化する、という、環境に対して必要な形にのみ進化しているのに対して、脳はありとあらゆることに対応できるようにできているということ。
「脳の能力は100パーセント生かされていない」などと良く言われますが、それは、脳は、腕が2本・足が2本・指が5本づつ・・・といった、人間の身体に従っただけの能力しか発揮できないから。
もしもある日突然人間が進化して(?)指が片手に10本、腕が8本・・・なんてなっても、わずか数ヶ月でその身体能力をフル活用できるように適応してしまうほどの力を脳は持っているのだそうです。
言い換えれば、脳が人間の能力を制限しているのではなく、身体が人間の能力を制限しているという・・・・なんだか今まで持っていたイメージが粉砕されるようなお話も沢山ありました。

人間の認識についてもこれまでは
「私たちが認識している“世界”は、ありのままではなく、目や耳や皮膚感覚で不完全に受容したデータを脳で不完全に再構成した、脳が作り出した世界であるから、当てにならない」
・・・となんとなくネガティブに思っていたのですが、
脳のデータ処理のシステム自体がかなりあいまいで、脳が作り出す世界もあいまいであるからこそ、人間は想像でき、創造できるのだ、ということ。
なんだ、いいことあるんじゃんとチョット見直し(^_^;

他にも人間の意志に従って動くロボットアームの可能性などなど、興味深い内容がたくさんでした。

ひょっとしたら、脳について詳しい人には、わかりきったことで面白くないかもしれませんが、脳について興味はあるけどあまり良く知らないという人にはオススメです。
私にも読めたんだから、医学とか科学とか苦手でも多分大丈夫・・・ではないでしょうか。

あんまり脳の研究が進むと怖いというのも確かですけどねん。
なにを考えているのかといのがわかっちゃったり、行動を他人に制御されてしまうようなことになってしまったりしたらヤダなぁ(´・ω・`)

玉峰監督

やっと解放軍×上海の下の半分まで見た。

で、これまたどうでもいいことですが。


$りくらむのブログ

チャイナスターズのジャンパーをご愛用。


最後にチャイナスターズで出場したときに着ていたヤツですね(°∀°)b

$りくらむのブログ
↑これは多分卜濤。


解放軍。陳坤もいるのかー。
なんか豪華メンバー(私的に)だな。

もう銀じゃない・・・・

しばらく使っていなかったペンケースのなかから、こんなペンが出てきました。

$りくらむのブログ

クロス クラシックセンチュリーの“スターリングシルバー”


$りくらむのブログ
・・・・こういうのって、銀磨きクロスとかで磨けばいいの?

解放軍の伏佳がかわいすぎる件

westlineさんに2日ほど前に教えてもらったのですが、
今日やっと見ることができましたm(_ _)m

$りくらむのブログ

なんか指導されている伏佳萌えwwwww


背番号97ってでかいっすね。
と思ったら、卜濤は99だし、みんな背番号でかい。
フェイちゃんは、いつもどおり88なのね。

解放軍隊-上海隊 上

解放軍隊-上海隊 中

解放軍隊-上海隊 下

松丸本舗

松岡正剛さんと丸善のタッグで実現したプロジェクト。
とうとう、本日開店ですね(°∀°)b

早く行ってみたいですけど、あまり早くいくと混んでるかしら。


本日開店!「ストーリーのある書棚」

トラベラーズノートdeユビキタス・キャプチャー

以前、MOLESKINEでユビキタス・キャプチャーをしていましたが、
何度も品質の一貫性のなさに痛い目にあって、MOLESKINEを使わなくなって、
自然とユビキタス・キャプチャーも辞めてしまっていました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
ご存じない方もいらっしゃるかも知れないので説明させていただきますと、

「ユビキタス・キャプチャー」とは、

ユビキタス(汎用性・いつでもどこでも)+キャプチャ(映像情報を保存すること・録画)

で、「人生のすべての出来事を記録する」というノート術。
その時考えたこと、感じたことなどを、何でもその場でノートに記録するというものです。

私のヘタな説明ではわかりにくいし、誤解があるかもしれないので、
すごくわかりやすく説明しているサイトをご紹介しますねん。
(丸投げかよ)

「全てを手帳に記録する」、ユビキタス・キャプチャーの実践 ★ lifechaking.jp

モレスキンとユビキタス・キャプチャー ★ アナログツールでライフハック:Hipster PDA時々モレスキン,のちトラベラーズノート

手帳で自分だけのプライベートの Twitter を書いているような感覚です。ただ、「今なにをしてるの?」ではなく、「今、何が気になってる?」「何を思ってる?」を書いていきます。


この説明、すごくわかりやすくて納得しました。



なんで、こんなことをいまさら書いているのかというと、
本日トラベラーズノートのリフィルを一冊使い終わって新しいものをおろしたところで、
これから、どのように使っていこうか改めて考えているうちに、
久しぶりにユビキタス・キャプチャーのことを思い出したからなわけです。

色々調べてみたけど、パスポートサイズでないほうのトラベラーズノートでユビキタス・キャプチャーしている人って少ない汗

コレはおそらく、トラベラーズノートはMOLESKINEと比べるとこんな欠点があるから。

でかい
$りくらむのブログ
MOLESKINEと比べると、こんなにでかい。
どこでもいつでも持ち歩くにはチョット抵抗があります。

表紙がやわい
トラベラーズノートのカバーは、手触りのよい、弾力のある革なのですが、このノート最大の魅力であるこのカバーが裏目に・・・・。
立ったままの筆記はむりぽ(´・ω・`)

リフィルが薄い
一日4ページ使ったら、半月ぐらいでなくなってしまう。
そんな薄さ。


長所といえば・・・・

安い
薄いけど、一冊315円なので、一冊1800円のMOLESKINEと比べるとかなり経済的。

複数のリフィルがセットできる
がんばれば4冊ぐらいのリフィルがセットできる。
使い終わったノートもしばらくは参照したいこともあるので、
古いノート+新しいノートで持ち歩けるのがうれしい。
ダイアリー+ノートとか、日記+ノートとかできる。
また、大きさがあえば、他社のノートもセットできる。

カスタマイズしやすい
しおりにチャームをぶら下げたり、ゴムバンドにビーズをつけたり・・・・

大容量
ジッパーケースをつければ、付箋とかメモ帳とか通帳とかチケットとかお金とか結構入る。
チケットは折らずにいれらるのがうれしい。
つわけで、シーズン中は野球のチケット入れ放題。


私の場合は、

現状、チケットやスイカを入れて、いつでもどこでもこのでかいノートを持ち歩いている。
立ったまま記入する場面に出くわしたことがない。MOLESKINEでも「立ったまま書けてよかったー」と実感した覚えがない。

という2点から、長所から短所を差し引いても気分的にプラスだなーというわけで、
トラベラーズノートでも全然問題なくユビキタス・キャプチャーできると踏みました。

$りくらむのブログ
ついでに、数字スタンプと緑のスタンプ台をダイソーで購入。
コレ使えば日付の変わり目がわかりやすい。

こんな感じにユビキタス・キャプチャーしていきたいと思っています。

続くかしら(^_^;

プリンターがなくなった!?

といっても、物理的になくなったのではなく・・・・・


ネットで仕事に必要なものをお買い物したので、領収書を印刷しようとしたら、

「プリンターをインストールしてください」

というエラーがでて、印刷してくれない(´・ω・`)

インストールってどういうことよ!?
と思って、コントロールパネルのなかの「プリンタとFAX」を開いてみたら、何にも入ってないのです。

プリンター消えちゃったよ!!!!Σ(・ω・;|||

で、エラーに言われたとおり、インストールしようとしたら、今度は

「印刷スプーラ サービスが実行されていません」

というエラーが。

・・・・・・

印刷スプーラ サービスってナンデスカ(´・ω・`)



こういうときはグーグル先生だ。
というわけで、

「印刷スプーラ サービスが実行されていません」

でググったら、無事解決法が見つかって印刷できました。

大概のトラブルはどこかで誰かが相談しているもんですね。
ネットにつながらなくなったらお手上げですけど(^_^;


参考までに、上記のような事態になったときの解決法


・コントロールパネルの管理ツールをダブルクリック

・サービスをダブルクリック

・Print Spoolerをダブルクリック

・全般タグのサービスの状態の所にある「開始」ボタンをクリック


これでも直らない場合は、なんかのファイルが壊れているみたいです(´・ω・`)


それにしても、なんで勝手にサービスが停止されたのか不気味(^_^;
そろそろOSがヘタっってきているのかしら。
Windows7てどうなんでしょうねぇ。
Vistaみたいに残念なOS出なければいいのですけど。
マックに乗り換えたい気分もあったりして。
それはそれで色々めんどくさそうですが。

つば九郎ジョア

かわいいのでつい買ってしまった(^_^;)

りくらむのブログ-091022_1223~0001.jpg

オリオン座

流星群があるとニュースで知ったので、庭で撮ってみました。

$りくらむのブログ

オリオン座は撮れたが、流星はとれねーっorz

中学時代に星を撮影しようとチャレンジして、手持ちのカメラで何も考えずパシャパシャとって現像したら、何も写ってなくて落ち込んだことを思い出した。
シャッタースピードとか露出とか知らなかったし、調節できないカメラだったからなぁ(´・ω・`)


今日の夜もチャレンジしてみようかしら。


オリオン座流星群今夜から出現ピーク 今年が観測ラストチャンス


こんな事件もあるので注意
↓↓↓
流れ星のように早期解決 “オリオン座流星群”強盗致傷事件

Sort sol  黒い太陽

鳥嫌いには悪夢の光景。。。。。




つか、うるさそう。
ムクドリってすごいね(´・ω・`)

デンマークとか、ドイツとか、スコットランドでみられるらすぃ。

それにしてもヨーロッパって、
あんな小さな国がちまちま集まっているのに、
なんでこんな広大な土地があるんだろう。



遠くから見るとこんなにきれい(?)

代表的日本人

『フランクリン自伝』や『自助論』と並べても遜色ない「人格主義」的啓発本といってもいいかもしれません。

代表的日本人 (岩波文庫)/内村 鑑三

¥630
Amazon.co.jp

170ページほどで、「西郷隆盛」「上杉鷹山」「二宮尊徳」「中江藤樹」「日蓮上人」と5人の日本人の伝記がまとめられています。

小学校の図書館にならなんでいた、偉人の伝記のような読みやすさは、
外国人向けに英語で書かれたものの日本語訳だからかも。
短く、わかりやすい章立てでまとまっているので、理解もしやすい。

他の出版社からも翻訳が出ているようなので(斉藤孝氏訳とか、原文との対訳とか)読みやすいものをあたってみたらいいかもしれない。

史学的な正しさはともかく、どのような人物が日本人の間では尊敬されてきたのか、ということがわかるのがいいです。
昔は「郷土の偉人」や「国民的ヒーロー」のエピソードなどが語り継がれていて、子供の情操教育にも一役買っていたのでしょうけど、最近はそうゆうの少なくなってきているような気がします。
気がするだけで、本当はどうだか知らないけど。

アソシエ かってきました

去年、面白かったので楽しみにしていた手帳特集。

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2009年 11/3号 [雑誌]

¥630
Amazon.co.jp

今朝、川越のキオスクで購入。
おばちゃん曰く
「入ったばかりのやつだyo!」

この時期は、あっちこっちの雑誌で手帳特集やっていますが、
アソシエはいろんな分野の人の手帳が見られて一番面白い。

自作のリフィルを使っている人も結構いますね。
一番自分の好きなトコどりができるし、いいのだろうけど、
めんどくさがりの私は続かないだろうなぁ・・・・(´・ω・`)

浅草橋

掘り出し物がいっぱい見つかりましたーっ!


幸せです(^-^)/


明日からまたバリバリつくらなくてはー。
一番辛い(退屈)な仕事は経理なんだけどね。
楽しくなる方法ないかしら。

逆ならよかったのに

ハロウィンの飾りを死体と間違えたのなら、
人騒がせな!
と怒られても、笑い話ですんだのに(´・ω・`)

バルコニーにあった死体がハロウィンの飾りと勘違いされ放置される : Gigazine

川越祭り

行ってきました。
ほとんど祭りは見てないけど(笑)

川越祭りの山車は、頭にお人形がのっています。

$りくらむのブログ
木花咲耶姫

$りくらむのブログ

菅原道眞


$りくらむのブログ
徳川家光


$りくらむのブログ

山車どうしがすれ違うときにお囃子で競う「曳っかわせ」が見所ですが、
今年は山車を出さなかった町の舞台の前に山車がとおりかかったときにも、お囃子合戦するみたい。

あっれー?

『明智光秀』
アッキーが上洛したことろで、飽きてきたorz
がんばっているけど、まだ3分の1しか読めてないYO!


『全脳思考』のほうが面白いと思ってる、自分がイヤだ(笑)

久しぶりに

最近全然日本史の本を読んでいないので。
あんまり読む気にもなれないのですが、
一番読みやすそうなのを本棚から適当にチョイス。

$りくらむのブログ

ちょっとリハビリ開始本としては、
鬱りそうなテーマですが・・・・orz

いまさら『「デジタル一眼」上達講座』

$りくらむのブログ
露出補正ってヤツをいじってみたら白が引き立った・・・かも。

もう、壊れるほど使っているのに、デジイチの入門書どころか、マニュアルもロクに読んだことがなかったので、改めて。

もう壊れているのに(´・ω・`)


カラー版 基本がわかる!写真がうまくなる!「デジタル一眼」上達講座 (アスキー新書 75)/田中 希美男

¥980
Amazon.co.jp

もう、モノは持っているけど、「いまいち使いこなせていない」「この機能ってどういう場面で使うと効果的なの!?」って感じの疑問を持っている人には、ピッタリの本です。
カメラを触りながら読んでいると、色々撮影したくなる(笑)

新書だし、カラーだし、
持ち運びし易く、わかりやすい写真やイラストの説明がある、いい本だと思います。
(他の「デジイチ入門」的な本を読んだことがないオイラが言うのもなんですが)

私の場合、ほとんど野球写真撮影にしか使用していなかったワケで、マニュアルorシャッタース優先オートでの撮影しかしたことがないため、「シャッタースピード」「絞り」「ISO感度」の調整は自然と覚えたのですけど、そのほかの機能はさっぱりでした。
だからマニュアルも、最初の日付の設定とかだけ読んで、全然見たことがなかった(^_^;
露出調整とか測光なんて知らなかった。
道理で小物撮影がうまくいかないわけでありますorz

これからの私の課題は、

・カメラについてきたマニュアルを読み倒す
・いっぱい色々なものを撮影して数をこなす
・レンズをビール売りのおにいちゃんにぶつけられないように気をつける(涙)

ですね。
というわけで、上の写真のD50のマニュアルを読んでみたら、愛着がわいてしまった。
やっぱり新しいの買わないで修理してもらおうかなぁ・・・・(´・ω・`)


作者の田中希美男さんのブログ
Photo of the Day

同じアスキー新書で撮影術入門も出たんですねー。
こっちも読んでみたいかも。
sidetitleプロフィールsidetitle

りくらむ

Author:りくらむ
印哲出身。他人の思想を読むのは好きだけど自分で考えるのが苦手なヘタレ。足利義昭サイトのオーナーと、中国と日本のプロ野球選手の写真撮りをやっています。ました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleGoggle AdSensesidetitle