温故知新

インターネットを始めた頃は、面白くて、いろいろネット関係の本を読んでいました。
この前発掘された『JavaScript入門』のようなスクリプトの本やHTML関連の本。
ネットの仕組みに関する本、
ホームページデザインの本、
ネットに関するウワサの話などなど。
1997年から2000年までに発行されたものが沢山手もとに残っています。
熱しやすくさめやすいオイラはその3年間だけで興味が失せたらしく、
それ以後、この手の本は読んでいません(^_^;


で、今回は、その当時の人気ホームページやネット上で活躍されていた方をテーマにした本だけ集めてみました。
りくらむのブログ
たぶん、全部絶版になっています。

ちょうどこの頃個人のホームページが盛んに出来てきた頃。
新しいことが起こっている場の熱気やその渦中にいた人の思想から何か学べることがあるかなーと。
初心にもかえれると思いますし。

これらの本に掲載されている個人の趣味サイトはなくなってしまっているところも多いですが、
有名サイトはほとんど生き残っていますねん。
スポンサーサイト

雷が~

やってきました。
なのでPCの電源引っこ抜いて、備えてます。
本当、イヤになっちゃう。
雷はキライじゃないんだけど。

アイディアはタスカルもの

『ひとつ上のアイディア。』を再読。
読むたびに引っかかるところが違います。
読むたびになんかアイディアが出したくなって、手帳がドンドン埋まる。
そこから本当にアイディアがまとまるかどうかは別問題ですけど(だめじゃん)

ひとつ上のアイディア。/眞木 準

¥2,100
Amazon.co.jp

今回は、「アイディアはタスカル」ということと、「喜ばせ組になる」という言葉が引っかかりました。
「いいアイディア」とは、「誰をどうタスケルか?」を考え抜いて出てくるものかもしれません。
「お客様第一主義」はキレイごとではなく、その視点をもって真剣に考えることは、いいアイディアを生み出すために必要なことなのかも。
クチだけではダメですが~。

はぁ?えぬ・ぴー・おー?

毎週のようにしつこく「NPO法人」を名乗るところから、
ある勧誘の電話がかかってくる。

NPO法人って特定非営利活動法人だよね?
別にこっちから要求してないのに、
わざわざ経費かけて勧誘の電話かけてくるもんなんかな?
断っても断ってもしつこくかけてくるし。
「必要ないですから。」って言ったら「何でですか?」だって。

その後、
ものすごい勢いで、
こっちが口挟む間もないくらいベラベラしゃべってくるから、
さすがに今夜はブチ切れて、
相手の話をぶった切って、
「これ以上しつこくすると警察に連絡しますよ~♪」
でガチャ切りしたら、折り返してこなかった。

もうかかってこなければいいのだけど(´・ω・`)

新しい時代の予感

またまた古い本を引っ張り出して再読。
今、私の座右の書となっていて、なんどかここでも触れた梅田望夫さんの『ウェブ時代をゆく』。
改めて考えると、この本との出合いが事前になかったら、それほど感銘を受けることはなかったかも知れません。
また、『ウェブ時代をゆく』との出会いがなければ、この本に描かれている「新しい時代の到来」を理解することなく、もしかしたら、再び読み返すこともなかったかも。

アキハバラ@DEEP (文春文庫)/石田 衣良

¥750
Amazon.co.jp

実は、この本をはじめて読んだ当時は、ネットは道具として使う以外にはあまり興味がなくて、知識もほどんど、自分でホームページを立ち上げた90年代でストップしていました。
昨日のエントリーで書いたJavaScriptの本を買ったのもこのコロ)
SEといっても組込技術だから、あまりネットワークとか、Windowsアプリケーションとか知らなくても大丈夫だったし(^_^;
というわけで、ブログやSNSは使っていても、Web2.0だのクラウド・コンピューティングだのという概念についての理解がなく、まったく時代に取り残されていたわけですorz

そんな時に、IWGPでちょっとはまった石田衣良さんのこの本を手にしました。
それぞれ得意分野にはすばらしい才能を持ちながら、それぞれ深い問題を抱えている6人の若者が、ベンチャー企業を立ち上げ、アイドルサイトとAIを元としたサーチエンジンで成功するが・・・・というお話。
もちろん順調には行かないのだけど、そんな話の筋よりも(いや、ストーリーも面白いですけど。はい)、私には彼らの会社の業務内容や、生き方が新鮮で、興味を惹かれました。
たぶん、詳しい人から見れば、この小説で書かれている技術とか起こっていることは突っ込みどころ満載なのかもしれないけど(^_^;

で、その2年後に、たまたま球場の開場待ちの暇つぶしに買った『ウェブ時代をゆく』で、「オープンソースで飯を食う新しい職業」が生まれつつあることを知って、やっぱりそういうこともアリだったんだーと納得したという。

今回、またまた再読してみて、「アキハバラ@DEEP」な生き方が、私のロールモデル(これも『ウェブ時代をゆく』で知った概念)にもなるたーと思いました。
オープンソースを開発するってことじゃなくて、彼らのやりたいこととか、生き方が。
まぁ、出来れば殴ったり殴られたりはごめんこうむりますが(^_^;

壁紙のページをリニューアル

コレまで順不同にグチャグチャに選手名を追加していた球団別のページ。
↓こんな感じに50音順に直しました。

りくらむのブログ

少しは見やすくなったハズ(^_^;

壁紙はこちらのページからドゾ

いまさらJavaScript

本棚から買っただけで読んでないJavaScriptの入門書が出てきた。
りくらむのブログ-090530_0708~0001.jpg
もうこの本は絶版になっているみたい。

自分でイロイロ作ってみたいなーと思ったけど、
フリーのソースを借りてきたほうが早いから、
ついつい勉強するの忘れていた。

パラパラ見てて、
JavaScriptってCと基本は変わらないのね。
ってことを思い出した。
いまさらだけど勉強しなおしてみようかな。
今はCすら怪しいので(^_^;

ちなみに、オイラが唯一JavaScriptで作ったモンこちら

藤長の前世占い

いやぁ、今改めて見ると恥ずかしい・・・・orz

初打ち

初めてゴルフの打ちっぱなししてきました(^-^)/
結構難しいものですね(´・ω・`)

夜なのにすごいいっぱい人来ててビックリ。

まだまだゴルフやる余裕がある人がいるのかしら。

あ・・・あれ?

珍しくガツガツ仕事をして、
気がついたら夕方になっていましたorz

ホントは今日中に
壁紙の球団別ページの選手名を
50音順に並べ替えて
アップするつもりだったんだけど(^_^;

誰が入っているか入っていないか、
せめてぱっと見にわかるようにしたいなと思って。
作るときはめんどくさいけど、
形が出来ちゃえば、
訪問者さんは選手が見つけやすくなるし、
私も新しい選手の追加がしやすくなるし、
一石二鳥かも。

ある形に落ち着いちゃうと、
多少使いにくくても、
「ま、いいかー」
と妥協してしまうのだけれども、
改善すべき点が見えているのなら、
めんどくさがらず変えていかなきゃね(´・ω・`)

昨日の夜5球団終了したから楽勝だと思ってたのだけど。
これじゃ明日も怪しいわorz

信長がワープロ!?

本能寺爆発、ワープ、心霊現象......NHK大河『天地人』の多すぎるツッコミ所
『天地人』HPより  2009年のドラマ界、屈指の爆笑(失笑?)シーンだったのではないだろうか。  ..........≪続きを読む≫


いや、mixiニュースのこの記事へのリンクのタイトルが

信長がワープ、ロックな「天地人」

だったから、そう読んじゃった。

それだけ。

ちょっとリニューアル

タイトル画像を変えました。

写真は細川さんです。

なんで細川さんかというと、深い意味はありません(^_^;

今年のライオンズのユニはシンプルなので、いいかなと。


元の写真はこんな感じ
りくらむのブログ【ライオンズ】【細川亨】

SEに学ぶ読書術

SEというと、

論理的に考える力
(コレが第一の資質かもしれませんねん)
文書作成能力
(仕様書とか報告書とか書かなきゃだし)
プレゼンテーション能力
(レビューとかしなきゃだし)
コミュニケーション能力
(クライアントとの相互理解がなくては形にならないし、プロジェクトチームがまとまんなきゃいけないし)
学び続ける力
(技術的なことはもちろん、クライアントの業界についても勉強しなきゃだし)

というような、ものが必要になります。
さらにコレに
小飼弾さんの『「仕組み」進化論』に述べられている
「プログラマの3大美徳」=「怠慢」「短気」「傲慢」
が乗っかれば無敵な気がする。


ないもんがあっても何とかなっちゃっているヒトっていますが、
そういうヒトは、大概周りの人がフォローしていたりします(^_^;


そんなSEさんが、どんな風に本を読んでその技術や知識を身につけているかというのを公開しているのがこの本です。

SEの読書術 -「本質を読む」力を磨く10の哲学/浅海 智晴/荒井 玲子/後藤 大地/柴田 芳樹/萩本 順三/原田 洋子/平鍋 健児/二上 貴夫/山崎 敏/山本 啓二

¥1,344
Amazon.co.jp

「何を読むか」
といったブックガイドではなく、
「どのように読むのか」「何のために読むのか」
という読書の方法・目的を、
10人の著名技術者さんたちが語っています。

読み方は人それぞれ。
まったく相反する考え方を持っている人もあります。
その中の参考に出来ることをチョコチョコ拾って、消化して、
自分のスタイルを確立できればいいのではないかなーと思います。

「SEの」とついているから、自分には関係ないとスルーしてしまう方もいらっしゃるかもしれません。
そもそも、この本はITのコーナーにあることが多いので興味がない人には目にもつかないかも。
でも、このエントリーの冒頭に書いたSEに必要な能力は、決してSE特有のものではなく、
どんな職業の方でも持っていたほうがいい能力。
それを磨くための読書術は、決してSEのみに限定されるものではないのではないかと思います。
題名も『SEのための~』ではなく『SEの~』となっているのはそんな意味もこめてなんじゃないかと思うのは考えすぎかな(^_^;

ちなみに、私が先輩技術者から読書について教わったことは
「推理小説を読め」
でした。
論理的に考える参考になるから・・・
ということです。
当時は技術書を読むのが楽しくて仕方なかったし、
学生時代から
「小説は専門書に比べると一段下」
みたいなヘンな価値感を持っていたので、
全然従いませんでしたがな(^_^;

でもその言葉がずっと頭に残っていて、仕事をやめてから小説も読むようになりました。
その小説から新しい時代の流れを感じたというお話はまた後で忘れなかったら。

観戦ブログ更新しました(5/25 ソフトバンク・東京ヤクルト)

【スワローズ】【ユウイチ】【武内晋一】【畠山和洋】【川島慶三】

観戦ブログをアップいたしました。
写真レポと壁紙は後日アップいたします。


観戦ブログはこちらからどうぞ♪

ソフトバンクばっかりですが(^_^;


りくらむのブログ-【ホークス】【小久保裕紀】

目撃

今日は仕事が忙しいです。
個人事業主としては、大変ありがたいことです♪


で、車で郵便局へご注文品の発送に行った帰りのこと。

私の前を走る車に向かって

小さいものがチョロチョロ~~~っと車道を横切っていきました。

あまりにも小さいので、葉っぱが風に飛ばされているのかと思った次の瞬間!


前の車のタイヤに体当たりしてひっくり返りました。



Σ(~∀~||;)ネズミぢゃん!!!!


生きているネズミ(除ハムスター)を見るのも、
車に動物がはねられるのも
見るのは初めてでした。。。。。

飛び出してくるのが一瞬遅かったらオイラの車がはねてたかも(((゜д゜;)))

大丈夫だったかしら?
チョットぶつかってビックリしただけだったらいいのだけど。

若すぎΣ(=°ω°=&#59;ノ)ノ


河原様。



中日ユニもお似合いでし ヘ(゚∀゚*)ノ



CYNさん、伏佳ちゃん情報と河原様情報アリガト♪



今日の神宮の写真はまた明日なんとかします。
久しぶりにタム様が見られました。
試合出てないけど。
小斉くんがいっぱい写ってた。
試合出てないけど。

神宮が混んでる(・_・)

めずらしく

チケットも二週間前で最前列とれなかったから売れてるな~と思ったけど。

もしかして今日はお休みの会社や学校が多いのかしら?

これから

「昨日は試合終わってから雨降ったけど、今日は晴れて良かったねー」
と、絵画館駐車場のおじさん談

今日は久しぶりに雨の心配なしに試合が観れそうです。
油断すると天気が激変すること有るけどね(´・ω・`)
まだゲリラ雷雨の季節じゃないから大丈夫かな。

ひとり仕事のバイブル

個人事業主として一人で仕事をするというのは、
とても自由で気楽だけど、
“仕事”であるからには事業のすべてをひとりで責任を持って全うしなければならないので、
意外とシビアな部分もあったりします。
困ったことがあったときも、誰に相談すればいいか輪からなかったりして、
不安なこともあります。

何もなければホントに楽なんだけど(^_^;

そんな「ひとりで仕事」をしている人への参考書として最適なのがこの本

ひとり仕事術/中本 千晶

¥1,575
Amazon.co.jp

この本の冒頭に書かれている
「この本が必要な人」というのが「この本の定義するひとり仕事人」

1.夢や目標を持ち、その実現に向かって行動している人、あるいは、その第一歩を踏み出そうとしている人

2.好きな仕事ができ、心の豊かさを保てるだけの「ほどほどの」収入を確保したい人

3.雇われることなく、雇うことなく、自分のスタイルで仕事をしたい人


いかに仕事をつくり、お客を呼び、管理し、事業を成長させ、自分も成長するべきか、
心構えや実務、仕事にかかわる人との付き合い方がわかりやすく、
章ごとに部署名をつけて(人事・経理・営業・企画などなど)まとめてあります。


そして、実際に「ひとり仕事」で活躍されている方のインタビューを中心に書かれている続編「時間管理編」。
私的にはこちらのほうがイロイロ参考になることが多かったです。


ひとり仕事術 時間管理編―時間とうまくつきあうための七色法則/中本 千晶

¥1,575
Amazon.co.jp

「ひとり仕事」といっても、人によって時間管理のしかたはマチマチ。
自由に自分で仕事を組み立てられるからこその工夫が沢山です。
上司や同僚といったお手本が見つけられない「ひとり仕事人」には、
「自分はこの働き方でいいのだろうか・・・」といった漠然とした不安はつきものかもしれません。
そんな不安を解消してくれる一冊となってくれるかもしれません。

地球儀

地球儀大好きです。
子供の頃にクリスマスプレゼントに凄くりっぱな地球儀ももらったこともあるのだけれど、
あれ、どこ行っちゃったんだろ????

りくらむのブログ-090524_0725~0001.jpg
今持ってる地球儀は百均で買ったコレと、
地球儀がついたブックスタンドの2つ(ブックスタンドは2つあるから3つか)だけ。
百均地球儀とブックスタンドは全然別のところで全然別の年に買ったのだけど、
まったく同じ地球儀です。
だから、元ネタは有名な地球儀なんだろうけど、何だろ?

というわけで、地球儀探しのたびに出てみました。


地球儀を作る会社で、様々な地球儀を見る - デイリーポータルZ

ファルク地球儀に似てるようだけど、ファルク地球儀のほうが正確です。
スカイテラは全然実用的じゃないけどキレイですね。


さらに楽しさ広がる珍しい地球儀の世界

やっぱりファルク地球儀だ。
地球儀コンシェルジュてチョットうらやましいお仕事ですな。

アメリカ・シカゴ、地球儀探検!

ゴロゴロ転がってる地球儀の中にありそななさそな・・・・

マルティン・ベハイムの地球儀

現存する最古の地球儀。
コレよりは正確。



うーん、イロイロ探したけど、結局見つからず。

こんな地球儀の詳細知っている人がいたら教えてください。

りくらむのブログ-090524_0808~0001.jpg
日本。
かなりいい加減

りくらむのブログ-090524_0809~0001.jpg
オーストラリア。
カンガルーとアボリジニ(たぶん)がいます。

りくらむのブログ-090524_0810~0001.jpg
せめてヨーロッパは正確。。。と思ったけどビミョー


16世紀のものよりは正確だけど、17世紀後半のものよりはいい加減。
描いてある言葉はスペイン語(たぶん)

パブリッシング・ホラー(出版界の恐怖)

子供の頃、落合信彦さんの本を読んで、
「ナチスの残党が南米に隠れてUFOの開発をしている」
と信じてた私が来ましたよ。
(小学校の図書館にあんなもの置いとくな、オイ。と今にしてみれば・・・)


というわけで、何度だまされても、陰謀論とか、「実は○○は生きていた」的な話というのはホント、面白い。
最近このブログでも「川島芳子さんの生存説」についてチョコット書きましたけど
見えている事実の裏には違う真実が隠れているかもしれない、と思うのは人間の自然の心理なんでしょうかね。
それはそれで多角的思考のようでいいように見えるのですけど、「これが隠された真実だ!」的な怪しい煽りのほうを無批判に受け入れてしまう人が多いのは何でだろう。


本当に怖いのはメディアだったりして。

捏造の世界史 (祥伝社黄金文庫)/奥菜 秀次

¥700
Amazon.co.jp

切り裂きジャックの日記
マルティン・ボルマン生存説
ケネディ大統領の暗殺者に関する諸説・・・
などなど、有名事件を取り上げているこの本。
作者は関係者に直接インタビューとかもしていてなかなか面白い本です。


とりあえず、出版社の煽り文句と著名人の推薦は信じられないことがよくわかります(笑)



実のところ出版社と作者が二人のうそつきを信じていないにしても、全編小説にすぎない本に“本当の話”という言葉を印刷して出す権利は、彼らにはないのです。


幽霊屋敷の偽情報に踊らされて押しかけるマスコミによって多大な迷惑をかけられた被害者の言葉です。

出版界も映像界も売れなきゃ困っちゃうのはわかるけど、「売れればいい」はもっと困ります。

本当の魑魅魍魎は人間の欲の中にいるのかもしれませんorz

マスクがない!

HAHAHAHAHAHAHAHAHAHA!!




いやぁ、まいった。







これから







花粉症の季節なんですけどorz

考えるための道具

タイトルから勝手に想像したりして、誤解している本ってまだまだあるのだろうな(^_^;

この本もそんなひとつでした。
考具―考えるための道具、持っていますか?/加藤 昌治

¥1,575
Amazon.co.jp

勝手に文房具に関するエセーかなんかだと思ってた。
片岡義男さんの『文房具を買いに』みたいな。
実は、アイディアと企画つくりのツール集だったとは(^_^;


情報の収集→アイディアを練る→企画にまとめる
の三段階それぞれに効果的な思考法などの紹介がされています。

カラーバス、マインドマップ、フォトリーディング、マンダラート
等々

この手の本を読んだことがある人にはそんなに目新しい情報はないかな。
どのツールをどんな段階で使用したら効果的かというのがまとまっていて読みやすですが。

それぞれのクリエイターが自分のやっている方法を公開している
『ひとつ上のアイディア。』のほうは体系立てての説明ではないけど、
私はこっちのほうが好きかも。

ひとつ上のアイディア。/眞木 準

¥2,100
Amazon.co.jp

自分が自分であると証明するもの

いやぁ、コワイ・・・・(((゜д゜;)))


あまりにも不条理な「身分成り済まし事件」 - 日経ビジネスオンライン

卒業間近の女子大生が、ネットバンキングの手続きをしにいったら、
身分証がおかしいから受付られないといわれた。
さらに高校教員資格がすでに他の地方で申請されていたので通らなかった。
このままでは大学の学位も卒業証書も発行されない可能性がある・・・。
調べてみたら、高校時代の同級生が、自分に成り済まして他大学に入学し、
教員免許も申請していた・・・・・
というなお話。


まぁ、中国のお話ですけど。

日本で、まんま同じ事件が起こることはないだろうし、
起こったとしても警察や行政の対応は違うと思いますけど。
でもいざこんな事態に巻き込まれたら面倒なことになるのは変わりない(^_^;

考えてみたら、私が私であると正式に証明してくれるのは戸籍しかないんですよね。
なんか不安だなぁ。。。。(´・ω・`)

日本がイケイケだった頃




時任三郎。。。orz

不況に強いものは・・・

もう発売から10日もたってしまいましたが(^_^;
今月の『THE21』

特集は
“不況を「チャンス」にする仕事術”
です。

逆境を乗り切って、今は好調の各界経営者のインタビューから
現在の不況を乗り切ることの出来る心得がまとめられています。

不況に強い方は
“大変なときに逃げずに現実を見据えた上でのポジティブシンキングが出来る人”
が多いですね。
『突破力!』の著者で、ドリームインキュベータ会長の堀紘一さんの
「ポジティブシンキングは、決して性格の問題ではなく、意志の問題」
という言葉が一番頭に残りました。

危ないのはポジティブシンキングが現実逃避になってしまうこと。
時々客観的に自分と周囲をチェックしなきゃいけないかも知れません。
それが難しいですけど(^_^;


不況・逆境時に強い=常に強い
だと思うので、
「ウチは不況は関係ないよ」
という方でも参考になるところはあると思いますよん。

THE 21 (ざ・にじゅういち) 2009年 06月号 [雑誌]

¥550
Amazon.co.jp

赤の芯は折れやすい?

やり終えた予定を赤シャーペンで塗りつぶす“渡邉社長の『夢に日付を』方式”でスケジュール帳を書いています。
塗りつぶしにはOHTOのMULTIのシャーペンにuniの赤芯を入れて使っていたのですが、最近芯が折れやすくなってしまいました。
りくらむのブログ-090521_1705~0001.jpg
一回書くと、なぜか中で細かく折れてしまって、一回書くごとに芯の交換が必要という、非常にもったいない事態となってしまったのです(^_^;

本体に合った0.5mmの芯だし。
前は大丈夫だった気がするのですけど???

本体自体が壊れてしまったのかしら?
お気に入りのペンなのにショックだわーヽ(;´Д`)ノ

と、未練たらしく試しに黒シャーペンの芯を入れてみたところ、問題なく使えました。

赤芯は他の100円シャーペンに入れてみたら大丈夫でした。

相性が悪いのかしらorz

東スポ一面ブログパーツ

面白法人カヤックと東スポが共同でブログパーツを開発したそうです

カヤック、東スポ風の一面を生成するブログパーツを公開 - CNET Japan

というワケでつけてみました。
右の下のほうにあります。

よくわからないけど、時間がたつと、ブログ内から適当な記事を見つけて東スポ風にしてくれるのかしら???


ブログパーツはこちらから

東スポ一面ブログパーツ


音が出るのではずしました(^_^;

こんな感じだったのだけど

りくらむのブログ

智光山の謎

今日行ってきた智光山ですが、
狭山市にある、そこそこ広い公園です。

で、毎年、バラの時期(バラ園があります)や菖蒲の時期(有名な菖蒲園があります)などに行っているのですけど、そのたびに???と思いつつ忘れていたことが。

それは、園内の「ひょうたん池」というところで、いつもものすごい望遠カメラ(私のレンズなんか目じゃないです)を持った方々が、何かを待ち受けていること。


カモでも撮ってるのかしら?
と思ったのですけど、超かわいいカモ親子が目の前を横切ってもスルー。

まさか戦闘機マニア?
(自衛隊機の航路になっています)
と思ったけど、轟音を立てて飛び去る自衛隊機もスルー。
いや、自衛隊機ならいいロケーションのところあるし。


Σ(~∀~||;)もしかして、
伝説の沼の主というどでかい未知の生物でも出現するのを待っている
UMAハンターとか!


・・・・


で、今日も沢山のカメラマンさんが三脚にカメラをセットしつつ、スタンバッてらしたのですけど、結局何が狙いなのかわかりませんでした。
聞けばいいのでしょうけど、なんか微妙に真剣な雰囲気(一瞬でも逃したら大変みたいな~)をかもし出しているですもの(^_^;

で、今日という今日は、忘れずに検索してみてわかった。


カワセミがくるらしいです。


なーんだ。

発見しました!

昨日、見つからなかったamadanaグッズつきのBOSS SILKY BLACK。
スーパーで発見しました。
りくらむのブログ-090520_1422~0001.jpg

この手のオマケつきはコンビニ・・・・
と思っていたのですけど、意外とスーパーは穴場なのかも(^_^;

で3つゲット。

ブログ検索で、購入した人の報告を拝見したときには、
「何が入っているかわからない」
って書いてあるものが多かったのですが、
袋に透明窓がついているので、何が入っているかはよくわかりました。


で、一番ほしかったブックマークを無事GET♪
りくらむのブログ-090520_1424~0001.jpg
クリップの部分を表紙などに引っ掛けて使うブックマークです。
本屋さんなどでついてきたしおりをいっぱいためて手帳に入れてあるのですが、
しばらくするとアチコチに散逸してしまってなくなってしまいます。
今度からコレをトラベラーズノートに引っ掛けておいて、
必要なときに使うようにしよう~~。
(またなくしたらアレなので、また見つけたら購入しようかしら?)

そしてマネークリップ
りくらむのブログ-090520_1426~0001.jpg
実はこういう金属クリップがすきなのです♪
すきなのですけど・・・・何に使おう(^_^;
書類挟みにでもしようかしら。

で、コレはメジャーと間違えてウッカリ選んでしまったコードリール
りくらむのブログ-090520_1429~0001.jpg
私の持っているヘッドフォンはリールが内蔵されているのでいらない。
じゃあマウスでも使おうかと思ったら、マウスのコードは太すぎて入らない(´・ω・`)
糸でも巻いとくか? ・・・なんの!?

智光山

りくらむのブログ-090520_1055~0001.jpg

狭山市の智光山にいます。
今はバラが満開です。

りくらむのブログ-090520_1106~0001.jpg
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:りくらむ
印哲出身。他人の思想を読むのは好きだけど自分で考えるのが苦手なヘタレ。足利義昭サイトのオーナーと、中国と日本のプロ野球選手の写真撮りをやっています。ました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleGoggle AdSensesidetitle