「とれるカメラバッグ」が届きました♪

なんと、久しぶりにまともなエントリーが書きたくなるようなモノがやってまいりましたぜ!

$りくらむのブログ-Open

「とれるカメラバッグ」
開発中の様子を見ながら「欲しいなー」と思っていたのです。
んで、先行予約をしていたのですが、ついにやってきましたー\(^O^)/

$りくらむのブログ-Front
りくらむのブログ-Backりくらむのブログ-Top


外観はこんな感じ。

えー、以前購入したカメラバッグは、
ナゴヤドームへ出動した時に
「もー名古屋駅に捨てて帰りたい!!!」
ってぐらい重くてデカかったので一度しか使ってない(´・ω・`)

で、その反省から購入ポイントその1はサイズと重さ
これがドンピシャリ希望通りでございました。

$りくらむのブログ-iPodTouch

フロントの透明ポケットにiPodTouchを入れてみたけど大きさ分かりますかね(^_^;
小柄なオイラが大丈夫なので、女性でも全然問題ないサイズと重さだと思います。
重さも、カメラが入ると当然ちょっと重くなるのですが、ボディバッグの要領で斜めがけすればそれほど重さは感じないみたい。
長距離を歩くとどうかなーと思いますが、これは実際歩いてみなくちゃわからんね。

$りくらむのブログ-Nakamiもちろん中にD90ちゃんが収まってくれなくちゃ意味がありませんが、こちらも問題なく・・・・

というか、D90より大きいサイズのカメラだと、レンズつけたまんま入れるのはもしかしたらちょっとキツイかもしれません(^_^;

なかはマジックテープで好きな位置に仕切りを作ることができるので便利です。

カメラと一緒に財布etc.が入るスペースも余裕で作れます。


ちなみにこのバッグ、透明ポケットと本体のあいだには「モバイルポケット」なるものがついていまして、iPadが余裕で入るのです。

これが私の購入ポイントその2。
トラベラーズノートのパスポートサイズとiPod Touchと携帯が本体を開け閉めしなくても取り出せる。

私はiPadは持ち歩かない(じゃなくて持ってないorz)ので、このモバイルポケットに3つともサクッと入れてしまいます。

さらについでに
りくらむのブログ-GRID-IT2りくらむのブログ-GRID-IT1

サンワサプライで売ってるGRID-ITのB5サイズもすっぽり入るので、ほとんどの小物がココに収まってしまいます。
これならいちいち本体を開けなくても大抵のものはここから取り出せるようになるし、本体内も広く使えるし良いです。

$りくらむのブログ-BackPocket
バックにもポケットがありますので、手帳はこっちに入れても良いかもねん。

$りくらむのブログ-Strap1$りくらむのブログ-Strap2

バッグのストラップ。
前述のように斜めがけができるので、両手が楽になります。
「とれるカメラバッグ」の名前通りさっとカメラが取り出しやすいように、付け根の部分は絶妙な角度が付いています。


難があるとしたら、デザインがシンプル過ぎて女性には受けないかな?って気もしますが。
私はデザインより機能重視ですので、全然気にならないのですけどねん。
バックのポケットとクリアポケットは入り口を止めるようになっていないので、なんか落ちそうで怖いという気もしないでもないのですが、ココは落ちたら困るものは入れないようにすればいいのかな。
本当はクリアポケットにiPod Touchを入れちゃいたいんだけど。

あとは本当にお出かけしてみなくては分からないですねん。
久しぶりに戸田でも行ってみようかしら。

とりあえずGET直後の感想でございました。


実際は↑以上にもっと色々便利な機能がありますので、カメラバッグに興味がある方は是非ご覧ください♪

開発の過程はこちら~とれるカメラバッグ

とれるカメラバッグ 商品説明ページ

スポンサーサイト

iPod Touch用の保護フィルムを買ってきた

前回の保護フィルムがだいぶ傷だらけになってきたので、
新しい保護フィルムをアキバで買ってきました。

$りくらむのブログ-100514_1638~0001.jpg

キズが消えるというのに惹かれて。

さすがに金属タワシで実験する勇気はありませんが、
キズがつきにくければうれしいです。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

貼ってみたところ、気泡がすごい(>_<)
前の保護シートはきれいに貼れたのに、
同じ方法を使っても全然気泡がなくなりません。

しかも表面がベタベタで、スライドしにくいしホコリが付着する・・・・
ホコリがひどすぎて傷がついているフィルムの方が全然まし状態。
裏表は何度も確認して貼っているので間違っていないはず(^_^;

残念ながら、使用を断念。
いったん捨てようと思ったキズだらけのフィルムを再び貼りましたorz

コンサーティーナ

10年ほど前に新宿の楽器屋さんで見て衝動買いしたこの楽器。

りくらむのブログ

コンサーティーナという、アコーディオンの一種です。

りくらむのブログ

鍵盤ではなくボタンです。

りくらむのブログ

アコーディオンと同じく、空気を送ることで音がでます。

なんで衝動買いしたかというと、見た目がかわいかったから(´・ω・`)
というわけで演奏方法もよく分からず買ったのですが、
当時はネットで検索しても演奏方法やどのボタンがどの音階かの一覧もなく、
結局そのまましまいこんでいたのですが、久しぶりにだしていじってみたら、
なんとなくドレミファソラシドが出た(^_^;

で、「コンサーティーナ」でググってみたら、いっぱい結果が出たーヽ(゜▽、゜)ノ

オイラが持っているのは
HOHNERというメーカーのもの。
イングリッシュ・コンサーティーナ、ジャーマン・コンサーティーナ、アングロ・コンサーティーナといろいろ種類があるようですが、多分これはアングロ・コンサティーナー。
で、ハーモニカのように、押し引きで音が違う「ダイアトニック式」
ボタンの数は20。

といったものであることが分かりました。



こんな演奏ができるんだー。

D90がやってきた

大きさはほとんどD50と同じですねん。
というか、D90の方が小さく見える。

$りくらむのブログ-091225_2127~0001.jpg
上がD50、下がD90

重さもそんなに気にならないかな。
ISO3200まであるのはナイターでの撮影が多いオイラにはうれしい。

しかし壊れたD50はどうしたらいいんだろう。。。。


ところで、届いてからアマゾンを覗いたら、
たっだ2日で私が買ったときより価格が5000円以上下がっていました。
いったい卸価格はいくらなんだろう。?
うちの方の量販店ではいまだ10万円近くしているのだが・・。


Nikon デジタル一眼レフカメラ D90 ボディ/ニコン

¥価格不明
Amazon.co.jp

工人舎EXシリーズってコンナヤツ

$りくらむのブログ
表はピカピカの鏡面塗装でございます。

$りくらむのブログ
ふた開けたところ。
普通にノートPC

$りくらむのブログ
と思ったら、画面がクルッと回る。

$りくらむのブログ
そのままたたんでも使えるみたいです。タッチパネルなので。

$りくらむのブログ
光ディスクドライブがついているのが私的には一番のポイント。

$りくらむのブログ
VAIOに比べてプレインストールのソフトが少ないのですっきり。

$りくらむのブログ
ちなみに、こんなケースもついています。

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:りくらむ
印哲出身。他人の思想を読むのは好きだけど自分で考えるのが苦手なヘタレ。足利義昭サイトのオーナーと、中国と日本のプロ野球選手の写真撮りをやっています。ました。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleGoggle AdSensesidetitle